サイトリニューアル中!!

【体験談】薬は、受診したクリニックや病院近くの薬局で処方してもらうのが、結局はいいと思った出来事。

訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

前回の記事の続きです。

しゃかちゃんが中耳炎の疑いで小児科を受診しました。

中耳炎かもしれない話はこちらです。

www.jury99.com

 

以前は院内処方してくれて、重宝していた小児科だったのですが、半年ほど前に院内処方がなくなってしまったのでした(◞‸◟)

ですが、小児科から薬局へ、事前に処方箋をFAXで送ってくれるというサービスをしてくれたので、「院内処方じゃなくなっても、頑張ってるなあ」と、改めてその小児科への評価が上がったところでした。

そして、「FAXってまだ使われているんだー!」、ということにもちょっとビックリ。

こういう所にFAXの需要があるんですね。

 

小児科の受付で、

「近くの〇〇薬局さんでいいですかね?」

と聞かれましたが、自宅から割と近くにも処方箋薬局があったので、そちらでもらうことにしました。

 

が、そこには大きな落とし穴が!?

 

目次

FAXしてもらった近所の薬局で薬をもらうはずが・・

小児科で会計を済ませて、自宅近くの薬局へ薬をもらいに向かいます。

すでにFAXが送信されていたので、私たちが到着すると薬局の店員さんがすぐに出てきて、「〇〇さんですか?」と尋ねてきました。

はい、お薬もらいに来ました、と伝えると、店員のおじさんから驚きの発言が!

「すみませんねえ、処方箋の中にうちに置いてない薬があるもんですから、うちでは調剤できないんですよー。」

 

ええええええ~~(◎_◎;)そうなの!?

これには驚きました。

処方箋薬局って、どこの病院の処方箋も受け付けてくれるんじゃないの!?

 

私:「そ、そうなんですか?!では、他の薬局さんへ行けばいいですかね?」

おじさん:「申し訳ないですねぇ。△△薬局さんにはありますので、そこへ電話しときましたから、そちらへもらいに行ってください。」

私:「△△薬局って、どこですか?」

おじさん:「(行き方を説明してくれる)」

私:「分かりました、行ってみます・・」

 

近所の薬局でもらえると思っていたのに、すでに△△薬局という全然知らない薬局へ紹介電話がされており、半強制的にその薬局へ行くことになったのでした( ̄д ̄)

 

△△薬局は、小児科より遠かった

せっかく自宅近くまで戻ってきたのに、また別の薬局へ行くことになってしまいました。

まさかの薬局たらい回し状態。

暑いし、しゃかちゃん体調悪いのに、勘弁してよ~(~_~;)

おじさんの説明でだいたいの場所は分かったのですが、右折する信号の名前を間違えて教えられており、△△薬局近辺をぐるぐるするはめに。

しかも、小児科の場所よりもこの薬局の方が遠方で、時間もガソリンも何だかすごく損した気分でした。

 

時間を大幅にロスすることに

本来なら自宅へ到着している時間に、まだ車に乗っています。

何とか△△薬局に到着。

おじさんから電話が行っていたので、そこではスムーズに処方をしてもらえました。

先程「ないんです」と言われた薬もちゃんとありました(笑)

f:id:tokaman0105:20180727002803j:plain

ようやく手に入れることができたお薬です(*^▽^*)

 

でも、2度手間であることには変わりなく、体調不良のしゃかちゃんを必要以上に連れ回すことになったことは申し訳なかったなと思いました。

30~40分のロスを出しながら、自宅へ帰ったのでした。

 

処方箋薬局は、隣接するクリニックや病院からの処方に特化していく?

以前、私は勤めている病院の皮膚科にかかり、薬を処方してもらったことがあります。

その時は勤務中で時間もなかったので、病院隣接の処方箋薬局ではなく、帰り道の途中にある薬局で薬をもらおうと思い、寄りました。

しかし、

「この薬は、うちには置いてないんですよ。〇〇薬局さんにはあると思うんですけど」という返答をもらい、また別の薬局へ行かなくてはならなくなった、ということがありました。

この時寄った薬局の隣にあったのが、整形外科クリニック。

 

そして、今回薬がなかった自宅近くの薬局の隣には、内科と精神科の診療所。

 

だんだん見えてきました・・・・

薬局にも、得意不得意がある、ということです。

薬局に隣接する病院やクリニックからの患者さんが必然的に多くなるので、その患者さんに特化した薬局になっていくんですね、きっと。

(あくまで経験からの予想です。薬局関係者の方、違っていたらすみません💦)

やっぱり、かかった病院やクリニックに隣接する薬局で薬をもらうのが、結局は一番手間がないのかもしれません。

 

よく考えたら、あの小さい薬局の中に全ての薬があるわけがないですよね(苦笑)

「全国どこの病院の処方箋でも受け付けます」と書いてあっても、ない薬もある、と思っていた方がいいのかもしれません。

もしかしたら、大手ドラッグストアの処方箋薬局は、何でもそろうのかもしれませんが。

 

小児科で紹介された〇〇薬局へ最初から行っていれば、こんなにロスはしなかったのでしょう。

いい勉強になりました(;^ω^)

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

 

こんな記事もあります。

www.jury99.com

www.jury99.com

www.jury99.com

 

 

 

にほんブログ村

ランキングに参加しています! ポチっと応援よろしくお願いします☆
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2018年早生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

テーマはSWELLを利用しています☆

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

当サイトで利用中!レンタルサーバー「ConoHA WING」おすすめです☆

☆こちらの記事もよかったらどうぞ☆

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは
    具合の悪い子供を連れての受診は大変ですよね
    お疲れ様でした!
    中耳炎だとサワシリンかワイドシリンあたりを処方されたのかなと思うんですがその薬局には置いてなかったんですね
    確実にもらうならその小児科の隣の薬局でもらうのが良いのかなと思います
    薬局には1000種類くらいの薬は在庫してはいるんですけど、何万種類もある薬を全部をカバーはできなくて…スイマセン
    在庫はどうしても近隣病院で使っている薬中心になってしまいます
    希望があればほとんどの薬を問屋から薬を取り寄せてお渡しする事はできると思いますので、お薬手帳を持って自宅近くの薬局に相談してみて下さいね
    早く良くなりますように

  • 梅子様
    コメントありがとうございます(*^▽^*)
    梅子様は薬剤師さんですものね、詳しい薬局事情を教えて下さりありがとうございます!!
    そうです、ワイドシリンがない、と言われました。
    小児科の近くの薬局とは言っても、自宅方向とは反対で、車で数分の距離だったので、隣接ではなかったんですよねぇ。そういうこともあって、よく利用していた近所の薬局へ行ったのですが、判断ミスでしたね(;´Д`)
    でも、お薬の取り寄せという方法もあるのですね!参考になりました(*´ω`*)
    ありがとうございました♬

コメントする

目次
閉じる