オコジョ的じゅりいズム

信州発!お金✖子育て✖地元長野✖余暇、じゅりい流の雑記ブログ。

生後9ヶ月の赤ちゃんの足って、銘菓ひよ子みたい?!写真で見るだいちゃんの生後0ヶ月から9ヶ月までの足の変化。

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

生後9ヶ月になっただいちゃん。

つかまり立ちを覚えてから、伝い歩きまでは割とすぐで、今ではハイハイ+つかまり立ち+伝い歩きで、かなり広範囲を移動するようになりました。

我が家は狭いので、もうだいちゃんが行けない場所はほぼなくなってしまいました・・

(´;ω;`)

行ってほしくないキッチンとか、トイレにまでガンガン入ってくる・・・

今回は、つかまり立ちの記事になるかと思いきや、歩き回るようになっただいちゃんの足に注目した記事になってしまいました(笑)

私、赤ちゃんの足限定で、脚フェチかもしれません・・

 

だいちゃんの足の変遷

 だいちゃんが生まれてから、時々足の写真を撮っていました。

この時点で赤ちゃんの足フェチの頭角を現していたのかもしれませんが、自分では気づきませんでした(;^ω^)

1月(生後0ヶ月)

だいちゃんが生まれた月の写真です。

寒い時期でしたから、足を露出することはほとんどありませんでしたが、足の爪を切る時に小ささが何とも言えずにパシャリしました。

まだ足首が細いです(;´∀`)

4月(生後3ヶ月)

暖かい日が増えてきて、薄着になったところパシャリ。

まだ寝返りはしない時期だったので、タイミング良く足を曲げた時に撮れた一枚。

5月(生後4ヶ月)

足の裏ではないですが、太もものムチムチ感がたまらずにパシャリ。

足首がない(笑)

この頃寝返りに成功し始めました。

www.jury99.com

6月(生後5ヶ月)

足単体の写真はなく、だいちゃんが初めて足を口に持って行った時の写真です。

 

赤ちゃんの股関節の柔らかさにビックリです。

 この記事のアイキャッチにもなりました。

www.jury99.com

7月(生後6ヶ月)

7月は暑すぎて、たまらずに冷感敷きパッドを購入した時にだいちゃんを寝かせてパシャリ。

あ、足首がありますね(笑)

この写真も記事のアイキャッチに使いました。

www.jury99.com

 8月(生後7ヶ月)

正座姿がかわいくて、後ろ姿をパシャリ。

6月頃からずっと暑かったので、ロンパース一丁の写真ばかりです(;´Д`)

7ヶ月はずりばい&つかまり立ちを始めた時期でした。

www.jury99.com

 9月(生後8ヶ月)

うつぶせで寝ることが増えてきたので、足の裏の写真を撮りやすくなりました。

うつぶせ寝って、ちょっと怖いんですけどね・・仰向けに寝かせても、すぐにひっくり返ってしまうのです。

 何かと自己主張するようになってきたのも、この頃です。

www.jury99.com

 10月(生後9ヶ月)

赤ちゃんぽい足のフォルムから、だんだんと子どもの足に近づいているような気がします。

足首もよりはっきりしてきました。

つかまり立ちや伝い歩きで足を床に着けるようになったからなのか、足裏もちょっとだけ質感が変化してきたような?

赤ちゃんの足じゃなくなってきたようで、一抹の寂しさを覚えます(;´・ω・)

 

別に「毎月足の写真を撮る」と決めていたわけではないんですが、結果的に毎月撮っていたようです。

「小さいあんよだなー」「かわいいなー」「スベスベだなー」といつも思っていて、足の裏を顔にスリスリしてひとり悦に入ったりしています(変態か!)

(本当に気持ちいいんですよ!お子さんをお持ちの皆様やったことありませんか?)

 赤ちゃんの足って、角質が全くないので、本当にツルツル・スベスベ!

自分のガサガサの足裏と比較して勝手にショックを受けたりして、そのツルスベ感をより一層楽しんでおります(笑)

旦那さんのひと言

 ある日、だいちゃんの足を自分の顔に押し当てて楽しんでいた時のことです。

旦那さんからこんなひと言が飛び出しました。

「足の裏、ひよ子みたいだな!」

ヒヨコ?何言ってんのかしら?

ぽかんとしていると、「鳥じゃなくて、お菓子の方ね!」とフォローが入りました。

銘菓ひよ子

 言わずと知れた、東京&博多の銘菓ですね!

ひよ子本舗吉野堂

去年創業120年を迎えたそうですよ。

ひよ子って博多が発祥だったんですね、公式HPを見て初めて知りました(;^ω^)

東京土産のイメージが強かったので、東京のものだとばかり思っていました。

最近の東京土産は種類が多すぎて、「東京土産といえばひよ子」のイメージも薄れてきている印象があります・・・私は大好きですけどね!!

だいちゃんの足の裏とひよ子を比較

 足がひよ子に似ていると言われ、「かかとの丸さとか、つやつやしている感じかな?」と思って、ひよ子の写真を見てみました。

f:id:tokaman0105:20181014021807p:plain

出展:名菓ひよ子 | ひよ子本舗吉野堂

 

この曲線的なフォルムが、赤ちゃんの足裏に似ているようなそうでもないような・・

つやつや感は、そんなになかったんですね。

 

続いて、だいちゃんの足裏(写真)に、落書きしてみました。

f:id:tokaman0105:20181014022056p:plain

・・・まあ、似ていなくもないか(;´∀`)

つやつや感はだいちゃんの足の勝ち!です。

別の角度からだったら、もうちょっと似たフォルムになるのかもしれませんね。

 

おわりに

今回、足の写真ばかりで誰得な記事になってしまったことは大変申し訳ない所存です。

しかし、生まれてから9ヶ月でこんなにも足が変化しているのが分かっていただけたでしょうか?

今回、足裏の写真ばかりですが、足の爪の形も刻々と変化していて、爪を切るたびに「こんな形だったっけ?」と思うのです。

歳をとると時間の流れがどんどん早く感じてしまいます。

自分にあまり変化を感じられないのに子どもはどんどん大きくなっていて、そのギャップでまたショックを受けてしまいそうですが、こうして写真に記録しておくことの重要性を今回改めて感じたのでした。

 

最近は、つま先立ちもするようになりました!!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m