☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児&雑記ブログです。

【7ヶ月赤ちゃん】だいちゃん、ずりばい高速化&つかまり立ちの練習?

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

先月下旬頃、ずりばいを始めただいちゃん。

www.jury99.com

 

最初のうちは、手足の動かし方もぎこちなく、少しずつ少しずつ前進していたのですが、最近は両手両足を巧みに駆使して、素早く前進していけるようになりました。

そして、あちこちにつかまっては、立ち上がろうと目論んでいるようです(;^ω^)

 

ずりばい高速化

ずりばいは、匍匐前進のような方法で前に進んでいくんですが、コツをつかんだようで高速化してきました。

要因は、片足しか使っていなかったのが両足使えるようになったこと。

以前は、得意な方の足だけ使って前進していましたが、両足使った方が速く進めることが分かってきたのか、だんだんと両足で進めるようになってきました。

ずりばい姿勢での体の使い方に慣れてきた、ということなのかもしれません。

高速化と共に、目的地へ到達する精度も向上しました。

 

結果、こんなことも。

しゃかちゃんが作った積木のお城が、

ずりばいだいちゃんによって無残にも破壊されていきました(;´Д`)

ガラガラガラーっという音で気付いたしゃかちゃん、

「あああーー!!お城がっ(゚Д゚;)もうっ!!」

どうかご勘弁を(苦笑)

 

猫たちを追いかけていくことも増えました。

その辺に座っていたら、だいちゃんがすぐ背後に迫っていた、なんてことがあるものですから、猫たちも油断できないみたい(;´・ω・)

なかなかハイハイに移行しない

ずりばいばかりが上達してきているだいちゃんですが、腕や膝を立ててハイハイする様子はまだないです。

腕を立てたかと思うと、そのまま後ろに下がってお座りしてしまうんですよね(;´∀`)

このままずりばいの達人になっていくのかしら・・・?

 

すぐに何かにつかまりたがる

我が家は狭いので、ずりばいしていくとすぐにモノにぶち当たります。

ローテーブルや、しゃかちゃんのイス、おもちゃ箱などなど。

こういったものに手をかけて、座ることが増えました。

 

写真は、しゃかちゃんのおもちゃ箱につかまっている時のものです。

f:id:tokaman0105:20180820001005j:plain

前のめりになって、今にも上に乗っかろうとしているような状態。

ちゃっかり右足を前に踏み出して、足に体重をかけようとしているのが分かります(;^ω^)

 

ある日の後ろ姿。

しゃかちゃんのイスにつかまって膝を立てていたのですが、疲れたようで座っていました。

正座、ですね(笑)小さなあんよがかわいいです(゚∀゚)

つかまり立ちの練習をしている?

すぐに何かにつかまっては、足を立てようとするだいちゃん。

先日行ったレストランでは、ほんの数秒ですがローテーブルにつかまって立ち上がってしまいました。

立つことができれば視界がかなり開けるので、立ちたい気持ちが抑えきれないのかもしれませんが、親としては「ちょっと待って!」という思いです(~_~;)

ケガのリスクが上がる

つかまり立ちを待ってほしい理由には、ずりばいからハイハイにグレードアップしてほしいということがありますし、つかまり立ちの練習時、転倒リスクが上がることがとても心配です。

いろんなものにつかまるのですが、赤ちゃんの手の力なんてたかが知れていますので、ちょっと手を離した時に机の角などに頭をぶつけたり、転んだ時にも頭をぶつける確率が格段に上がります。

すでに、おでこを何度もぶつけていて、黒ずんでしまっている箇所があります・・

成長過程なので避けられないことなのですが、ぶつけたり転んだりするたびに痛い思いをしているのを見るのは、とても心苦しいです。

 

 ずりばいもつかまり立ちも、だいちゃんの成長の証なので存分にさせてあげたいのですが、いかんせん家が狭いので危険がいっぱいです。

危なくないように見ていてあげるのはもちろんのこと、ぶつけても痛くないように工夫したり、危険なものが周りにないか常に注意しておかないとですね(;´∀`)

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m