☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児&雑記ブログです。

ガンダム好きが高じて購入した㈱バンダイナムコホールディングスの株主優待で、「あの子供向け施設」に無料で入場できる?!

スポンサーリンク

f:id:tokaman0105:20181117172409p:plain

訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

我が家では、生活の補助になる株主優待制度がある企業の株を複数所有しています。

株主優待の紹介記事はこちらです。

www.jury99.com

www.jury99.com

www.jury99.com

www.jury99.com

 

 ⇩タイトルには入っていませんが、「㈱まんだらけ」の記事です。

www.jury99.com

 

基本的な方針として「買ったら売らずに持ち続ける」が我が家のルールなので、株を持ち続けるためにも、対象の企業自体が好きということがけっこう重要だったりします。

ご存知のとおり、株価は好不況にとても左右されるものです。

不況時で株価が下がっている時期に、特に好きでもない企業の株を持っていて含み損が出ていたとしたら、すぐにでも売りたくなってしまいますからね(~_~;)

一応の計算、ほとんど妄想に近いような将来予測などはしましたが、「好き」という理由がとても大きくて購入に至ったのが、㈱バンダイナムコホールディングスの株でした。

実は、旦那さんも私もガンダムが大好きなんです(;^ω^)

私の子供の頃のバンダイと、現在の㈱バンダイナムコホールディングスは別物

現在のバンダイナムコホールディングスを、企業分析が出来るわけでも無い素人の私が上手に語るのはちょっと無理です(;´∀`)

それぐらい、私が子供だった頃のバンダイと、現在の㈱バンダイナムコホールディングスは違うんです。

ホビー関連、エンターテイメント関連、映像関連などさまざまな傘下企業の持ち株会社が、㈱バンダイナムコホールディングスなのです。

でも、私からしたら㈱バンダイナムコホールディングスは「バンダイ」ですし、セーラームーンやガンプラなどの玩具会社なイメージが未だに消えません。

実際は違うのですが、タカラトミーと同じで大手の玩具会社というイメージです。

私と同世代だと、同じ様にとらえている方は多いのではないかと思います。

㈱バンダイナムコホールディングスの株主優待、いろいろあるけど我が家の使い道は「こども商品券」1択

f:id:hawaishi:20181115235117j:plain

バンダイナムコホールディングスの株を持っていると、1ポイント1円相当のポイントが保有株に応じてもらえます。

100株保有だと2000ポイントがもらえます。

我が家では私と旦那さんが100株ずつ保有しているので、毎年4000ポイントをもらっています。

このポイントを、株主優待に替えるという仕組みです。

株主優待の中身はというと、

①こども商品券

②イタリアントマトお食事券

③アミューズメントチケット

④「プレミアムバンダイ」プレミアムポイント

⑤バナコイン

⑥アートコレクション

⑦寄付

上記7つの中から好きなものを選ぶことができるのです。(詳細は後述します)

500ポイント単位で割り振れるので、複数の株主優待をもらうことが出来て便利なのですが、ここ数年は夫婦分の全ポイントを「こども商品券」にしています。

我が家がポイントを「こども商品券」に全振りしているのには理由があります。

それは・・・

「こども商品券」は有効期限が長く、数年分を貯めて使う事が出来る

ここ2年の間に送られてきた「こども商品」は有効期限が4年先のものでした。

通常、株主優待でもらえる商品券の有効期限は長くて1年くらいのものがほとんど。

年を跨いでストック出来る「こども商品券」は、とても便利で優秀なのです。

こども商品券は「アンパンマンこどもミュージアム&モール」の入場料に使える

現在、我が家が「こども商品券」を貯めているメインの理由です。

小さな子供がいる家庭では、避けて通れないと言われているあの大人気キャラクター施設「アンパンマンこどもミュージアム&モール」。

www.anpanman.jp

子供用の施設なので仕方がないのですが、子供料金は設定されておらず、1歳以上から大人と同じ料金の入場料がかかります。

1歳以上:1500円(記念品付)

大人(中学生以上):1500円

(参考:横浜アンパンマンこどもミュージアム)

夫婦と子供1人(1歳以上)の3人家族でも入場料だけで4500円の出費になります。

これはけっこう痛いです(;´・ω・)

せめて、前売り券で100円引きなどのサービスはあるかなと調べたのですが、私が調べた限りではありませんでした・・

これに対して旦那さん、「子育て家庭の足元見やがって!」と不満たらたら。

せっかくアンパンマンこどもミュージアムへ遊びに来たというのに、節約家の旦那さんは、「外で待っている」と言わんばかりでした。

(実際はちゃんと入りましたけどね💦)

そんな旦那さんが、バンダイナムコホールディングスの株主優待を選んでいる時に「こども商品券はアンパンマンミュージアムの入場料に使える」と気づいたのです。

これに気づいてから、バンダイナムコホールディングスにもらう株主優待は「こども商品券」1択。

「アンパンマンこどもミュージアム&モール」の入場料は1人1500円で、我が家が年間でもらえる「こども商品券」は4000円分。

現在4人家族の我が家の場合、3年で2回は「アンパンマンこどもミュージアム&モール」にタダで入場が出来そうです。嬉しい! (*´ω`*)

※仙台は1,296円、神戸は1,800円と入場料金は一律ではないようです。お近くのアンパンマンミュージアムの入場料をご確認くださいm(__)m

おすすめは「こども商品券」ですが、他にも色々な株主優待を選べます

こども商品券のことばかり書いてしまいましたが、他にも株主優待を選択することができます!

1.こども商品券

上記のとおりです。

私的には一番おすすめの株主優待です。

トイザらスなどの玩具店やおもちゃ売場、子供服・ベビー服、遊園地・水族館などの施設入場に使用することができます。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

こども商品券とは | 株式会社トイカード

2.イタリアントマトお食事券

なぜイタリアントマトのお食事券?と思ったのですが、イタリアントマトのHPを見ると、会社概要の主要株主のところにバンダイナムコホールディングスの名前が・・・

グループ会社だったとは知りませんでした(;´∀`)

初めての株主優待はこれを選びました。

私が住んでいる松本市のランドマークの1つである「松本パルコ」のすぐ近くに、「イタリアントマトカフェJr松本店」があって使いやすいと言うのが選んだ理由です。

3.アミューズメントチケット

バンダイナムコアミューズメントが運営する施設で使えます。

ちゃんと調べたことなかったのですが、長野県内にも何カ所か使えるところがあります。

しゃかちゃんもゲームセンターとかに興味を示すので、そろそろ我が家も株主優待の候補に入れてもよさそうです。

bandainamco-am.co.jp

 

4.「プレミアムバンダイ」プレミアムポイント

株式会社BANDAI SPIRITSが運営する「プレミアムバンダイ」で使えるポイントです。

p-bandai.jp

ここでしか買えない限定商品などがあるので、好きな人には良いかもしれません。

5.バナコイン

バンダイナムコIDが提供するマネーだということです。

バンダイチャンネルで動画を購入したり、ゲーム内で使ったり出来るみたいです。

今のところ、我が家では使い道があまりなさそうです。

6.アート・コレクション

権利をもっているキャラクターの描き下ろし複製イラストを使った複製原画的なもの?がもらえるらしいです。

7.寄附

・・・もうしわけないm(__)m

 

時には、好きという理由で投資をしてもいいじゃない!

旦那さんは昔から好きだったみたいですが、私は昔からガンダムが好きだったわけではありません。

前職場の上司がガンダム好きで、当時最新のガンダム作品だった「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」を「観てみなよ、面白いから」とすすめられて観たところ、すごく面白かったのです。

(正直、他人から勧められて観た作品でハマったものってほとんどないんですが)

ユニコーンの世界は過去のガンダムの世界とつながっていたので、それをきっかけに宇宙世紀を遡り始めてどっぷりとガンダムにハマっていきました。

松本市に引越してくる直前、「ユニコーンガンダムEP6」がどうしてもスクリーンで観たくて、最速上映のチケットをヤフオクで落札して上野の国立科学博物館まで旦那さんと一緒に足を運びました。

www.famitsu.com

当時、妊娠3ヶ月だった私はホールで待っている間に具合が悪くなってしまい、立っているのも辛いという状況になりましたが、それも今では懐かしい思い出です。

(しゃかちゃん妊娠中の話です。何やってんだか、ですね)

旦那さんは子供の頃からコミックボンボン派だという、根っからのガンダム好きです。

生まれてから一度も預けたことがなかった子供(しゃかちゃん)を初めて実家に預け、久しぶりに夫婦のみで行った日帰り旅行は、パシフィコ横浜で開催されたユニコーンガンダムの音楽ライブイベントでした。

www.gundam.info

そんな私達夫婦が、㈱バンダイナムコホールディングスを買いたくなるのは必然でしたね(笑)

私も旦那さんも、㈱バンダイナムコホールディングスの株を買った当時の株価は1株2000円台前半。値動きはけっこう激しいですが、今では倍以上になっています。

株主優待と配当利回りで元を取るのはかなり難しいと思っていた株ですが、現状一番気持ちよくホールド出来ています。

時には、単純に「好き」という理由で投資をしてもいいのかもしれないです。

 

ユニコーンガンダムの続編、ガンダムNTもとても楽しみにしています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m