オコジョ的じゅりいズム

信州発!お金✖子育て✖地元長野✖余暇、じゅりい流の雑記ブログ。

口腔内にできもの発見!粘液嚢胞は子どもにできやすい?受診するなら何科?長女、粘液嚢胞ができて約5ヶ月経過【写真あり】

スポンサーリンク

f:id:tokaman0105:20190122073905p:plain

ご訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

皆さんは、粘液嚢胞というものをご存知でしょうか?

私はつい最近この病気(?)のことを知りました。というのも、長女の口の中に今でもできているんです(~_~;)

今回は、この「粘液嚢胞」というあまり聞きなれない病気のことを書いてみようと思います。

(もし、私が知らなかっただけでポピュラーなものだったらすみません💦)

粘液嚢胞ができたきっかけと思われる事件

昨年の夏の終わり頃、長女のしゃかちゃんが口の中を噛んでしまったことがありました。

おそらく何か食べていた時に誤って噛んでしまったんだと記憶しています。

場所は下唇の裏。「噛んじゃった!痛い~」と言いながら下唇をめくると、少量出血していました。

口の中の傷は治りが速いので、「痛いけどすぐ治るからね。あまりいじらないように」とだけ言って放置。特に薬なども塗りませんでした。

その後、その場所が口内炎になってしまい、痛い思いをしていたようですが、いつの間にか口内炎も治癒していました。

裂傷から1ヶ月ほど経過した頃、水泡のようなできものが

口内炎が治ってからは、長女の口内のことはすっかり忘れて生活していましたが、ある時しゃかちゃんからこんな申告がありました。

「おかーちゃん、口内炎があったところ、ふくらんできた」

あれ?治ったんじゃなかったの?

いつからできたのか、本人もはっきりとは分からなかったようですが、下唇をめくってみると、確かに水泡のようなふくらみが確認できました。

口内炎、、とはちょっと違います。中に何か入っていてプチっとつぶせそうな、そんなできものです。

痛みはないとのことでしたので、そのまま様子を見ることにしました。

なかなか治らず、保育園の歯科健診で相談

そのふくらみを確認してからというもの、仕上げ磨きの時などにちょこちょこ大きさを確認するようになりましたが、なかなか小さくなりません。

このできものができてから2ヶ月くらい経過したところで、ちょうど保育園の歯科健診がありましたので、そこで歯と一緒にこのできものも診てもらうことにしました。

担任の先生から歯医者さんの話を聞いたところ、「自然に小さくなっていくと思うので、このまま様子を見てください」とのことでした。

しかし、全然小さくならない、または大きくなるようだったら、受診した方がいいとも言われ、結局何なのか分からないまま経過観察を続けることになりました(;´・ω・)

5ヶ月経過したところで、意を決して歯科を受診

痛みはなくてもできてからもう既に5ヶ月が経過しようとしており、なかなか小さくならないので、意を決して受診することにしました。

歯科健診で診てもらえたということで、診療科は歯科を受診。

受診したらきっと切除するだろうと思い、患部の写真を撮っておきました。

f:id:tokaman0105:20190121003842p:plain

赤丸部分が問題のできものです。(こういう写真苦手な方はすみません💦)

しゃかちゃん、初めての歯科受診

「これ、取るのかなー?怖いよ、行きたくない」

初めて行く歯科なので、どんな先生か分かりませんし、もしかしたら切除になるかもしれない恐怖で、かなり怖がっていたしゃかちゃん。

そうは言っても、5ヶ月間ずっと口内にあって気になっていたのも確かですので、行きたくないとは言いつつもちゃんと準備してすんなり出かけられました。

診察の結果、粘液嚢胞だった

問診表に記入をし、診察室に呼ばれて口内を先生に診てもらいました。

嫌だ、怖い、と言いながらも診察台では割とおとなしくしていてくれたので助かりました(;´∀`)

先生:「あー、これは粘液嚢胞ですね。お子さんはなりやすいんですよ。唾液腺の近くにちょっと傷なんかができると、そこに唾液が溜まってこういうふうになるんですよ。お子さんの場合はどうしてもいじってしまうので、治りにくいんですよねー。」

私:「あの、やっぱり取るんですよね?」

先生:「いえ、このまま様子を見てもらっていいですよ。後3ヶ月ほど様子を見て、小さくならないとか大きくなってくるようでしたら、また受診してください。小さいお子さんなので、切除は最終手段ですから。」

私は切除を覚悟していたのですが、また様子見という結果になり若干拍子抜けしました。

でも、悪いできものじゃなくて良かったε-(´∀`*)

先生からも、しゃかちゃんに「あんまりいじっちゃいけないよ」と釘をさしてもらいました。

また、かみ合わせで刺激を受けやすい場所にあるのも、治りにくい原因の一つだったようです。

薬が処方されました

様子観察ということになりましたが、口内炎の薬が処方されました。

「ステロイド入ってますので、数日塗って変化がなければ塗るのやめていいですからね。」とのこと。

あ、これは・・・

私が乳口炎になった時に愛用していた「アフタゾロン」じゃないですか!!

www.jury99.com

 

アフタゾロンさん、またお世話になります(;^_^A。今度は娘が(笑)

数日塗布した結果、少し小さくなってきた!

このアフタゾロンを就寝前に数日間塗布したところ、少し小さくなってきました!

お、いいぞ、効いているみたい(゚∀゚)

f:id:tokaman0105:20190122071800p:plain

数日アフタゾロンを塗布した後の写真です。

⇩比較してみました。

f:id:tokaman0105:20190121003842p:plainf:id:tokaman0105:20190122071800p:plain

ちょっと分かりづらいですが、並べてみると少し小さくなったのがお分かりいただけると思います。

後は、刺激しないように注意しないといけないのですが、子どもなのでこれが難しいんですよね。

毎日、「できもの、いじってない?大丈夫?」と聞くのですが、「いじってないよ!!」とプチ切れされます(~_~;)

本当だろうか・・どうにも信じきれない私です。

おわりに。粘液嚢胞は本当に治りにくい!!

最初は「謎のできもの」だったのでとても心配しましたが、「粘液嚢胞」というものだと分かり、少しスッキリしました。

ただ、まだ治ったわけではないのでこれからも様子観察が必要です。

3ヶ月後にまた歯科受診することにならないといいのですが・・・・

次こそ切除ですからね(/o\)

旦那さんは「こんなの、爪の先でプチっとつぶせそうじゃんね。俺だったらつぶしちゃうかも」と言っておりましたが、それはやめてください(;´Д`)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m