☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児&雑記ブログです。

乱暴な子の親にまさかの爆弾発言!!5歳長女の行動に度肝を抜かれた話。

スポンサーリンク

f:id:tokaman0105:20181207001701p:plain

訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

先日、長女のしゃかちゃんが保育園で乱暴な子(A君)にケガをさせられたという記事を書きました。

www.jury99.com

たくさんの心配のコメント、ありがとうございましたm(__)m

もっと賛否あるかと思っていたので、皆様の優しさに触れてとても心温まりました(*´ω`*)

親としては正直、こういう乱暴な子の近くにあまり行ってほしくないし、積極的に遊んでほしくないと思ってしまいます。

その後も、その子に急に抱きつかれたりしたらしく、その時は「嫌だ、やめて」とちゃんと言えたんだそうです。

まあ、こうしてちょっとずつ処世術を身に着けて、上手に立ち振る舞ってもらいたいと思っていたところだったのですが・・・

ある日の夕飯時に突然の告白

数日前のことです。

夕飯を食べている時に突然しゃかちゃんがこんなことを言い出しました。

しゃか:「今日ね、A君のお母さんにね、あのこと言ったんだ。」

私:「え?!A君のお母さん?いつ会ったの?」

しゃか:「うん、朝会ったの。その時ね、A君のお母さんに『A君に押されて転んで椅子にぶつけてここ(アゴ)をケガした』って言ったの。」

私:「・・・・え??本当に言ったの?」

しゃか:「うん、言った。そしたらA君、お母さんに怒られてた。」

私:「うわぁ・・他には何か言ってなかった?」

しゃか:「しゃかに『ごめんね』って言ってた。」

 

食事の手が少しの間止まりましたね、唖然としてしまって。

この人、自分で言って親に謝らせてしまった!!(゚Д゚;)

詳細を聞き出すと・・

しゃかちゃんによると、A君は遅めに登園してくるらしく、この日もしゃかちゃんが登園した後に来たそうです。

なので、私はA君のお母さんに会っていませんし、いまだに顔が分かりません(苦笑)

A君がお母さんと登園してきたところに行って、その件の話をしたのだそうです。

それにしても、自分の娘ながらどんなメンタルしているんだか(~_~;)

子どもってほんと何考えてるんだ、ていうか凄すぎ、と思った瞬間でした💦

A君のお母さんの印象

しゃかちゃんから見たA君のお母さんの印象は、「優しそう」だそうです。

私は顔を見たことがないので、想像だけ膨らませていましたが、

f:id:tokaman0105:20181206233235p:plain

⇧こんな感じのを想像していました(何かちょっと違うけど、まあいいかww)

要するに、ちょっと派手で怖そうなイメージがあったのです。

だから、しゃかちゃんから「優しそう」という言葉が出てきた時にはかなり意外でビックリしました。

子どもの感覚と大人の感覚とは違うので、「優しそう」は見た目のことではないのかもしれませんが(笑)

事件のことを知らなかった?

話だけ聞いていると、例の件に関してA君のお母さんは知らなかった可能性があります。

ブクマコメントで「保育園の先生は加害者側に言わないことがある」と教えてくださった方が何人かいらっしゃったのですが、状況からすると先生伝えてないのかもしれません。

まあ、確かに骨折などの重傷ではなかったわけで、そこまで重大な事件ではなかったかもしれませんが、被害者の親としてはちょっとモヤりました(~_~;)

自分の子どもが加害者側だったら、そういうこと知っておきたいと思うのは私だけでしょうか?

この件はもう終わったこととしますが・・

しゃかちゃんが直談判(?)するという、まさかの展開となりましたが、ケガをした本人への一応の謝罪があり、A君もお母さんに怒られるという制裁が下ったところで、まあ結果オーライとしたいところです(;´∀`)

ですが、保育園の先生が加害者側の保護者に何も言わない可能性があるというのは、ちょっとどうなんでしょうか。

これから先、また同じような事件が起こる可能性は十分ありますので、被害者側としてはやっぱり複雑な気持ちがあります。

だからと言って、親同士でどうこうするのは後々こじれそうですし、学区が一緒だったりしたら小中学校まで響くことになるので絶対やりたくないですけどね・・

今回たまたまであることを願いたいものです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m