☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児&雑記ブログです。

【ル・ブラン@松本市】母の古希祝いで、信州牛フルコースに舌つづみ。子連れでも安心のレストランでした。

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

先日、松本市にあるレストラン「ル・ブラン」で、実母の古希祝いを実施しました。

「古希」は長寿祝いのひとつで、70歳のお祝いです。

昔は、70歳まで生きるのは稀とされていたことが、この名前の由来になっているそうです。

古希 - Wikipedia

平均寿命が延びている今、70歳を迎える方も比較的多いのではないかと思いますが、いろいろあって古希祝いの席を設けることにしたのでした。

実母の古希祝いをするまでの経緯

実父の方が年上なので、数年前に実父の古希祝いもやりました。

ただ、実父の古希祝いについては、実母から「お父さんもうすぐ古希だからお祝いしてあげて!」と何度も催促されての開催だったのです。

(これは、数年後に来る自分の古希に備えての布石だったのではないかと思うのは、勘繰り過ぎでしょうか)

洋食を食べたい、という実母からのリクエスト

実父の古希祝いは、鰻屋さんの会席料理でおもてなししました。

実父が鰻好きというのは周知のことでしたので、お店も選びやすかったのです。

モノでプレゼントしようかとも思いましたが、父の日ですら「何もいらない」と言う実父、プレゼント選びで頭を悩ませるよりは、みんなで食事をしてお祝いの方がいいかと思い、このような形になりました。

www.jury99.com

 

その流れで、実母のお祝いも豪華なお食事という形で、お店は子どもがいても大丈夫な座敷+個室のある和食のお店で決まりかな、と勝手に思っていたのです。

でも、一応何が食べたいか聞いておくか、ということで、「何でもいいよ」という返答を想定して「古希祝いしようと思うんだけど、何か食べたいものある?」と聞いてみた所、想定外の返答が・・

実母:「洋食がいいかな」

・・・まさかの洋食指定(;・∀・)

聞いたのはやぶへびでした(苦笑)

選んだレストランは、「ル・ブラン」

 大人だけなら選択肢はいくらでもあったのですが、子どもがいるとなると話は別です。

我が家の娘2人と、妹夫婦のところにも娘が2人いるので、集まると子ども4人となり何とも騒がしいことこの上ないのです。

従姉たちはしゃかちゃんの一つ上と一つ下なので、年齢が近く遊びやすいんですよね。

毎年、お正月に親族集まって新年会をするのですが、運動会が開かれているのかというくらいの騒がしさ!

お店からクレームが来やしないかと毎回冷や冷やものです(;´Д`)

しかし、聞いてしまった以上は洋食店を探すしかありません。

「あのかしまし娘どもがいても大丈夫な洋食店など、あるのか!?」

実家近くにはそのような店があるはずもなかったので、松本まで来てもらう前提で探し始めました。

お祝いの席にちょうど良さそうなお店の候補は、

①ヒカリヤ ニシ

ナチュレフレンチ | ヒカリヤ ニシ

②ベル・リヴィエール

レストラン ベル・リヴィエール | 信州・松本の洋食屋 レストラン ベル・リヴィエール 肉・魚、アラカルト、ランチメニュー、ディナーコース

③ル・ブラン

ル・ブラン

 

以上の3つのレストランでした。

どのお店のお料理も美味しそうで、私としてはどこで開催してもいいと思いましたが、その中から「個室がある」「多少子どもが騒いでも大丈夫(?)そう」という希望を叶えてくれそうだったのが、「ル・ブラン」でした。

ル・ブランは、ケータリングを何度か注文したことのあるお店でしたので、ちょっとだけ馴染みがありました。

www.jury99.com

 

ル・ブランには大きめの個室があるらしいことがHPから分かったので、大人6人子ども4人の大所帯なら、その個室を使わせてもらえるだろうと予測して、早めに予約を取りました。

古希祝い

当日、案内されたのは、こんなお部屋でした。

お店の最上階で、景色も抜群です。

完全個室なので、子どもたちが多少騒いでも他のお客さんの迷惑にはなりづらいと分かり、ちょっと安心しました(;^ω^)

お子様プレート

これは、お子様プレートです。

すごく豪華でした。このボリュームで1000円です!

妹:「全員これで良かったんじゃない?」

いやいや、さすがにそれはないでしょう(笑)

案の定、子どもたちは全部食べ切らずに遊び始めてしまいましたけどね・・

大人は信州牛フルコース

お祝いなので、奮発して信州牛のコースを注文しました。

お値段は8500円!!た、高っ(゚Д゚;)

そう何度もないことなので、今回は頑張ってしまいました。

 

アミューズ。

サンマの・・何だっけ?説明聞いたのにすぐ忘れてしまいました(笑)

この品を見て、「ちびまる子ちゃん」の初めてフランス料理を食べに行く話を思い出した妹。

「あの話に出てきた料理みたいだよね・・」

おい、テンション盛り下げるようなこというんじゃないよ!!

(この話、Amazonプライムビデオで視聴できます。気になって観たんですが、あの魚は確かにひどかった(笑))

 

前菜。

品名、生ハムとキッシュくらいしか思い出せません・・

季節のポタージュスープ。

これは、きのこのスープで、きのこの香りがすごかったです。

スープの後、パンが出されたのですが、写真撮り忘れてしまった(~_~;)

このパンがまた美味しくて、子どもたちもパンはよく食べていましたね。

 

魚料理は、真鯛のポワレ。

すごく美味しかったです。(食レポ下手ですみません)

メインのお肉、信州牛のステーキ。

焼き加減はミディアムレアでお願いしました。

美味しくないわけがないです。すごく柔らかくて、とろけるようなお肉でした(´艸`*)

ステーキに使うソースは別皿で来ていて、各々好きな薬味やソースをかけていただきました。

大根おろし、わさび、柚子胡椒、分葱、和風ソース、ニンニクチップ、岩塩がありました。

個人的には、岩塩が一番お肉のうまみを引き出していたような気がしました。

 

デザート。

紫芋とカボチャのケーキが、ハロウィンを思わせる色どりです。

約3時間かけてゆっくりいただきまして、お腹いっぱいになりました。

どの品も本当に美味しくて、「また食べたい!」と思うものばかりでした。

おわりに

一仕事終えた気分です(;´∀`)

子どもがいると、フレンチのお店などなかなか来られないので、数年ぶりのコース料理でした。

こんな機会でもないと、当分来ることはなかったと思います。

とは言っても、子どもたちはやっぱり騒がしいし、途中だいちゃんをあやしたりするのは仕方ないことですが、こんなにゆっくりと食事ができたのは本当に久しぶりでした。

結果的には、主催した自分たちも美味しい料理を食べることができ、大変満足な会となりました(お支払いの金額が大変なことになっていたのは言う間でもありませんが)

 

実母も満足してくれたようで、何よりでした。

実父の古希祝いには何もプレゼントがなかったので、今回夫婦にということで旅行をプレゼントしました。

 

父母は旅行好きなので、こちらも喜んでもらえたようです。

 

次の長寿祝いは喜寿(77歳)。

それまで元気に過ごしてもらいたいものです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m