☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児&雑記ブログです。

子どものひらがな、カタカナの学習はアプリが便利!現在しゃかちゃんの使っている文字学習アプリはこの3つです。

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

ひらがなを書くお勉強に苦戦していたしゃかちゃん。

前回の記事はこちらです。

www.jury99.com

正直、私も付き合っていてイライラしてしまうことがあるので、お互いストレスがたまってあまり良くない状況だったと思います。

ですが、旦那さんの粋な計らいにより、状況は一変しました!

けっこう楽しく学習できているようですので、今使っているアプリをレビューしてみたいと思います。

ひらがな学習アプリをダウンロード

今、子ども向けのお勉強アプリって、本当にたくさんあるんですね!

たくさんあり過ぎて、どれを選んだらいいか分からなくなります(~_~;)

なので、チョイスは旦那さんにお任せしました(笑)

前提として、利用しているタブレットはipadで、ここでご紹介するアプリは、全て無料のものです。

もじあそび

旦那さんがレビューなどを見て、最初に選んだアプリがこれです。

 

ぐーびーともじあそび -3歳からのひらがな練習用知育アプリ-

ぐーびーともじあそび -3歳からのひらがな練習用知育アプリ-
開発元:Kazue Kuga
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

 

「もじあそび」というアプリです。アイコンをタップすると、ホーム画面はこんな感じです。

 

あいうえおゲーム

「あいうえおゲーム」をタップすると、こうなります。

この画面では、音声で「『か』はどこだ~?」と言っていますので、「か」の風船をタップします。

 

正解しました。何度も正解していると、このぐーぴーちゃんが伸びるアクションを取ります。

最初は風船が少ないですが、続けていくとだんだんと風船が増えて難しくなっていきます。

なぞりがきゲーム

文字をなぞってお勉強するゲームです。

書き順や、どこから書くのかなど矢印で教えてくれます。

この画面では、音声で「『い』を書くよ~」と言っています。

書く場所は最初から全部表示されておらず、一画書くと次に書く場所が現れるようになっています。

何文字か書くと、それが言葉になっていて表示されます。

 

そらとびゲーム

これは、文字さがしのゲームです。

このたくさんの字の中から「り」を探します。

音声は「『り』はどこだ~?」と言っています。

いくつもあるので、全て探し終わると次へ行きます。

 

他にも、「しりとりゲーム」「もじたたきゲーム」などがあり、読み書きだけではなく、モノの名前や言葉を学ぶのにも便利なアプリです。

ゲーム感覚で、楽しく学習できるのがいいです。

 

 はじめてもじ

 しばらく「もじあそび」で楽しんでいたのですが、「もう少しきちんと字を勉強させたい」と思い、他のアプリもダウンロードしてみました。

 

無料スマホおすすめ人気アプリひらがな・かたがな書き順学習や練習知育ゲームアプリ(あいうえおかきかた)
無料スマホおすすめ人気アプリひらがな・かたがな書き順学習や練習知育ゲームアプリ(あいうえおかきかた)
開発元:Poplar Publishing Co., Ltd.
posted withアプリーチ

このアプリは、「もじあそび」と違ってゲーム的な要素はなく、「文字を書く」ことに特化したアプリです。

BGMが流れる中で練習できます。

このように50音表が表示されるので、好きな字から練習することができます。

ひらがなの他に、カタカナ、数字、アルファベットの練習も可能です。

 

書き順が表示される

このアプリは、書き順を間違えた時にどうこうなるというのはないのですが、1,2,3と数字で書き順が表記されています。

薄く表示されている文字をなぞって練習します。

基本機能

左のバー

耳のマークをタップすると、表示されている文字を発音します。

耳マークの下の文字をタップすると、薄く表示されている部分が消えます。

さらにその下の十字点線をタップすると、十字点線が消えます。

右のバー

以前書いたものが過去3回分まで表示されます。

 

しゃかちゃん、書く練習はこれでやっています

苦手だった「う」も、だいぶ練習したので点を下から書くことはなくなりました。

次のページへ行く時、紙をめくるような効果音なのもちょっといいです。

 広告表示が多いのがデメリット

無料アプリなので仕方のないことですが、このアプリ広告が頻繁に表示されて若干使いにくさを感じます。

3ページに1回表示されるくらいの高頻度なので、しゃかちゃんもすっかり広告を消す方法を習得しています。

カタカナのアプリ

カタカナのみのアプリもダウンロードしてみました。

 

にほんご-カタカナ
にほんご-カタカナ
開発元:hk2006
無料
posted withアプリーチ

katakana

このアプリ、音声がちょっと素人っぽくて面白いです(笑)

しかも、大勢で作ったのかな、と思わせるような複数人同時の音声がちょこちょこ入っているんです。

カタカナの書く練習なら、先程の「はじめてもじ」でもできますが、このアプリはずっとしゃべっているので、耳からも字の勉強ができます。

 

書く練習以外に、文字の並べ替え、カルタのゲームもありますが、今回は割愛します。

3個並んだアイコンの、一番左のアイコンが書く練習です。

 

書く練習

このように、書き始めの場所が赤丸で表示され、さらに書き順も番号で表示されます。

 

一画書くと、次に書く場所がまた赤丸で表示されます。とても親切な機能です(゚∀゚)

書いている間、「あ、あ、赤ちゃん、赤ちゃん、あ!」という音声がずっと流れています(笑)

これを最初に聞いた時は、笑いました。

 

「アイウエオ」を書き終えると、自分で書いた文字が表示され、アプリに褒めてもらえます。

褒め方にもバリエーションがあって、これにも笑いました。

 

 

しゃかちゃんは、現在上記3つのアプリを使って文字を書く練習をしております。

「勉強」と言うとやる気を失くしてしまったり、消極的になるかもしれませんが、ゲームだと思ってやってみると、けっこう楽しいみたいです。

「字の練習ちょっとやろうか」と言うと、すぐにipadを持ってきて始めますので、今のところは楽しくできているんでしょう。

 

アプリもたくさんありすぎて、どれがいいかは未だに分かりません。

これらのアプリが最善ではないかもしれませんが、文字に興味を持つ、練習をするには十分でした。

もし、他に「こんなアプリもあるよ!」というものがありましたが、ぜひ教えて頂ければと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m