☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児&雑記ブログです。

川遊びには、かかとのあるサンダルが必須。しゃかちゃんはKEEN(キーン)のサンダルです。

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

先日、スリコで浮き輪を購入し、川へ遊びに行きたい熱がすごいしゃかちゃん。

購入した時の記事はこちらです。

www.jury99.com

 

じじばばの家へ泊まりで遊びに行き、近くの川で旦那さんと一緒に連日遊んでいました。

しゃかちゃんにとっては夢のような毎日だったようで、その川のことを「夢の川だね!!」と絶賛(;´∀`)

何のことはない普通の川なんですが、絶賛されて川もさぞ喜んでいることでしょうね。

 

そして、川遊びに必須なのがサンダル。

今回は川遊びに加えてこのサンダルのことも書いてみようと思います。

 

川に入る時は、サンダルは必須

川は、海と違って石がたくさんあります。

角がとれて丸くなった石が多いですが、中にはごつごつしているものもありますし、時々プラスチックやガラスの破片なども落ちているので、素足で入ると怪我をする可能性があります。

普段からごつごつしたものの上を歩く習慣がないので、素足だと歩き慣れず足裏が痛くなりますし、おぼつかない足取りだと流れに足を取られてしまうこともあります。

また、日光のよく当たる場所は、コケや藻が発生して川底がぬめります。

素足だととても滑りやすいので、転倒リスクも高まります。

 

砂浜のある海なら、素足でも気持ちいいかもしれませんが、川で素足は危険です!!

サンダルは必須ですよ(゚Д゚)ノ

どんなサンダルがいいのか?

私自身は、それほど川遊びをしてきませんでしたが、旦那さんは子どもの頃から川遊びの経験が豊富なので、ちょっと聞いてみました。

ビーチサンダルは?

サンダルと聞くとビーチサンダルを思い浮かべる方が多いのではないかと思いますが、川遊びでビーチサンダルはお勧めできません。

すぐにつっかけて履けるし、乾きやすいし、お値段も安いしで、とってもお手軽なサンダルに間違いないのですが、「ビーサンはダメ!」と旦那さん。

ビーチサンダル、履きやすいかわりに脱げやすいんですよね。

川を歩いている時に脱げてしまうことって、けっこう多いらしいです。

何かに引っかかったり、川の流れに持っていかれてしまったり。

そして、脱げたビーチサンダルを追いかける行為は、本当に危険です!!

かかとのついているサンダルが良い

ということは、脱げにくいサンダルなら良いということですね。

ビーチサンダルやつっかけサンダルのような、かかとのないものは流される可能性があるからダメ、です。

最低限かかとのあるサンダルで、川底を歩く時に足が痛くならないようなものがいいんじゃないかと思います。

ソールが厚めで、滑りにくい素材のものが安全ですね(;^ω^)

 

昔はそんないいサンダルはなかったので、旦那さんが子どもの頃は、濡らしてもいいスニーカーを持って行って川遊びをしていたらしいです。

 

しゃかちゃんのサンダルはKEEN(キーン)

最近は、機能性の高いサンダルがたくさん発売しているんですね!

川遊び経験豊富な旦那さんが、しゃかちゃんに選んで購入したサンダルがこれです。

KEEN(キーン)のスポーツサンダルです。

 

サンダルだけどスニーカーみたい

足首にマジックテープがついているので、しっかり固定できて川に流されることもありませんし、ソールも厚めです。

ごつごつした河原や川底も、快適に歩くことができるみたいで、これを履いて遊んでいる時にしゃかちゃんが「足痛い」と言っているのを聞いたことがありません。

しゃかちゃん、これをとっても気に入っていて、水遊び以外の時もスニーカー代わりに履いています(;・∀・)

けっこう歩きやすいんですって!

近くの公園に行く時も履いていて、走り回ってます。

まるでスニーカーです(笑)

乾きやすい

このサンダル、水にぬれることを想定して作られているらしく、水を吸収しにくい素材でできているんだそうです。

ここ数日は、毎日川遊びをしていましたので、サンダルも毎日使っていました。

外に干しておくと、わりとすぐ乾くんですよね。

足を覆う布が多めなので、乾きにくそうに見えたのですが、そのギャップに驚きました。

スニーカーじゃ、こうはいかないですからね。

 

川遊びを満喫!!

スリコで買った浮き輪と、KEENの快適サンダルで、川遊びの準備は万端。

「夢の川」は、水深が浅く流れもゆるやかなので、子どもが遊ぶのにちょうどいいみたいです。

もちろん、経験豊富な旦那さんにしっかりついていてもらっています。

水辺では油断大敵です。

 

しゃかちゃんは、浮き輪に乗っかって旦那さんに引っ張ってもらうという遊びを延々としており、ただただ体を冷やしていたのでした(;´・ω・)

旦那さんはずっと川の中を行ったり来たりしていたので、かなり体力消耗していました。

まるで、アクアビクス(笑)

最近運動不足だったから、ちょうどよかったんじゃない?

 

川から上がってきたしゃかちゃんのひと言

川の水ってけっこう冷たいので、想像以上に体を冷やすんですよね。

しかも、しゃかちゃんは主に運んでもらっていただけであまり運動していなかったし。

上がってきた時にはしゃかちゃん小刻みに震えていて、動きがロボのようでした(笑)

カクカクしながらこんなことを言っていました。

「エルサはさ、少しも寒くないんだって。動画で見た。」

 

♬すこーしもさむくないわ♬

www笑いをこらえきれませんでしたwww

今回は寒さで余裕がなかったのか、私たちが笑っても「笑わないで!!」って言われませんでした(;^ω^)

いつもなら絶対言われるんですけどね。

 

夏の間、しばらく「夢の川」のお世話になりそうです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m