☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児&雑記ブログです。

5ヶ月だいちゃん、離乳食始めました。初めて食べる10倍かゆってどんなもの?作り方、食べさせ方は?

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます。

次世代シスターズを育児中のじゅりいです。

 

次女のだいちゃん、5ヶ月になったので離乳食始めました。

何か、「冷やし中華始めました」みたいですね。

あっつまらないこと言ってしまいました、スミマセン(-_-;)

 

市町村によって、離乳食開始の方針はまちまちかもしれませんが、

松本市では、5ヶ月になったら少しずつ始めましょう、という方針です。

 

もちろん、アレルギーなどがある子は少し遅らせたりするようです。

しゃかちゃんのお友だちには、アレルギーあったから7ヶ月で離乳食始めたよ、という子もいます。

 

私の母親が子育てしていた頃は、離乳食を始める前に、2ヶ月くらいから果汁を少しずつあげるという方針があったらしいですが、今は聞きませんね。

離乳食の進め方も、時代と共に変化してきているのでしょうね。

 

離乳食開始時に食べさせるものは?

一番最初に食べさせる食品は、「米」です。

やっぱり日本人に生まれたんですもの、生まれて初めて食べる食品はお米ですよね☆

調理方法は、おかゆ。

10倍かゆと言って、粒がなくなるくらいとろとろになったおかゆです。

味付けはせず、そのままで食べさせます。

 

f:id:tokaman0105:20180612144700j:plain

これは、うちで作った10倍かゆ。

とろとろにしましたが、粒がしっかりしているので10倍ではない感じになってしまいました。

7倍かゆくらいでしょうか?

もっと水分を多くして煮込まなくてはいけませんね(;^ω^)

失敗失敗。

 

見本の10倍かゆは、こんな見た目です。

f:id:tokaman0105:20180614224050p:plain

にこにこ赤ちゃんの栄養と食事 松本市ホームページ

水気が多く、スープのようです。

 

だいちゃん、実食!!

先程のおかゆにもう少し水を足して煮込み、だいちゃんに食べさせてみました。

一口は、ティースプーン3分の1くらいの量です。

 

母乳以外のものを初めて食べただいちゃん。

一瞬「うえっ」という顔をしましたが、ゆっくり口の中でくゆらせてごっくん。

 

おおー、上手に食べれたね!!

松本市では「まずは一さじから」、ということでしたが、まだ食べられそうな様子。

 

もう一口あげてみます。

スプーンを近づけると、だいちゃん、ちゃんと口を開けました。

いい感じです。

 

はい、あーん。

二口目は、ちょっとだけ吐き出してしまいました(;・∀・)

まあいいか、今日はここまで。

 

10倍かゆの作り方

10倍かゆの作り方、松本市のホームページから拝借しました。

f:id:tokaman0105:20180614230356p:plain

にこにこ赤ちゃんの栄養と食事 松本市ホームページ

お米の分量に対して、水が10倍だから、10倍かゆって言うんですね!!

たくさん作って冷凍しておくと、その都度作らずに済むから楽ですよ(*^-^*)

 

発達段階と食べさせ方について

赤ちゃんに離乳食を食べさせるのって、ちょっとコツがいります。

こちらも松本市のホームページから。

f:id:tokaman0105:20180614231120p:plain

https://www.city.matsumoto.nagano.jp/kenko/kenkojumyo/syokuiku/baby_meal.files/panhu.pdf

 

生後5ヶ月から始めるとは言っても、成長発達は赤ちゃんによってまちまちです。

目安は、

・首がしっかりすわっている

・支えれば座れる

このあたりができていれば、大丈夫だそうです。

 

だいちゃんは、赤線の位置に来ているので、大丈夫ですね。

 

食べさせ方ですが、表の赤で囲われた部分がポイントです。

スプーンに乗ったものを全部口の中に入れたいと、どうしても思ってしまうんですが、スプーンはあまり奥まで突っ込んではダメなんです。

それに、赤ちゃんの口から食べ物が出てきてしまいそうなので、上唇にスプーンをすり上げてしまいがちですが、これもNGなんだそうです。

 

うっかりやっちゃいがちなことが多いんですよね~(~_~;)

しゃかちゃん育児中に離乳食教室に参加し、けっこう注意された覚えがあります。

 

食べさせる時間帯については、午前中がいいと言われています。

何か新しい食品を食べさせた時、アレルギーなどが出た場合にすぐ対応できるから、という理由からのようです。

午後だと、アレルギーが出る頃には夜になっているかもしれないですもんね(゚Д゚;)

 

でも、いろいろ忘れてしまっているから、機会があればまた離乳食教室に参加したいなー。

 

そして、母乳だけの生活から一歩踏み出しただいちゃん。

たくさん食べて、大きくなるんだよ!!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

 

こんな記事もあります。

www.jury99.com

www.jury99.com