☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児&雑記ブログです。

泣いちゃうけど。。赤ちゃんの鼻水・鼻づまりにはこれ!鼻水吸引機【ママ鼻水トッテ】

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

我が家の次女だいちゃんは、1月生まれ。

とっても寒い時期に生まれました。

新生児なのに鼻水が出てしまうことがありましたので、「ママ鼻水トッテ」という鼻水吸引機を購入して使ってみました。

 

 だいちゃん、鼻水が出てきた

だいちゃん、暖かい病院から寒い我が家へ帰ってきて少しすると、風邪っぽくなってしまったのか鼻水が出たり、鼻が詰まったりするようになってしまいました😱

綿棒ではうまく取れない

はじめのうちは、詰まっているのを確認すると赤ちゃん用の綿棒でその都度取っていましたが、頻繁に鼻の穴に綿棒を入れていると、鼻血が出たり泣いちゃったり・・・

しかも、綿棒では奥にある鼻水は取れないので、息をするたびに「じゅじゅじゅ」という音がするのは解消しません。

寝る時も苦しそうで、しっかり眠れない様子でかわいそうだったので、鼻水吸引機を購入してみました。

 ママ鼻水トッテ

f:id:tokaman0105:20180409204752j:plain

これが、「ママ鼻水トッテ」です。

鼻水吸引機は他にも、スポイトタイプのもの、電動のものと様々ありますが、これは大人が口で吸い出すタイプのものです。

スポイトは吸引力が弱いのではと思ったのと、電動のものは価格が高いというのがあって、こちらを選択するに至りました。

(レビューを見ると、スポイトタイプのものもけっこう吸引してくれるようです。吸引力が弱いというのは完全なる思い込み・・・)

 

 使い方

先が細くなっている方を赤ちゃんの鼻に入れ、もう一方の四角いアタッチメントをママの口にくわえて吸い込みます。

吸い出された鼻水は、ボトルの中に入り、ママの口には逆流しないようなつくりになっています。

(1回だけ、ちっちゃい鼻くそが逆流してきたことがありましたが・・・)

吸い出すと、だいちゃんは大泣き

「ズゴゴゴゴ」とすごい音がして、鼻の奥から鼻水が吸い出されるのですが、だいちゃんの嫌がりようがすごい。。

吸い出されている時にちょっと苦しいんでしょうね、息を止めてのけぞってしまいます(>_<)

その後「んぎゃーーーーーー!!」と激しく泣き始めてしまいます。

まだ首がしっかりすわらないので、のけぞるか首を左右に動かすかで逃げるしかないんですよね。

その様子を見ていると、本当にかわいそうでいけないことをしているような気持ちになるんです(ToT)

ものすごい罪悪感ですorz

 吸い出さないと、もっと苦しい

でも、苦しくて眠れないのもかわいそうだし、鼻づまりのせいで母乳をたくさん飲めなくなっても困るし、放っておけば蓄膿症や副鼻腔炎などになり重症化する可能性もあるので、その間だけは心を鬼にして泣いても騒いでも吸い続けます。

できるだけ短時間で終わらせることを心掛けて!

 

私も泣いているだいちゃんを前に、ごめんね、ごめんねと謝りながら吸い続けます。

 たくさん吸い出せると達成感

でも、たくさんの鼻水が取れると、それはそれで達成感があります。

小さなお鼻の奥にこんなに鼻水が詰まっていたのかと思うと、取ってよかったと改めて思いますね。

「もっと取れるんじゃないか?」と悪魔のささやきが聞こえそうですが、かわいそうなのである程度やったら切り上げて、「スッキリしたね」「よく頑張ったね!」と褒めてあげています。

心なしか、終わった後だいちゃんもスッキリした顔をしています(そう思いたいだけかもしれないですけど)

 

4月に入り暖かい日が増えてきましたが、長野の春は遅く、まだ時々最低気温0度とかになります。

寒暖差も鼻腔を刺激するので、まだしばらく「ママ鼻水トッテ」のお世話になりそうです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m