オコジョ的じゅりいズム

信州発!お金✖子育て✖地元長野✖余暇、じゅりい流の雑記ブログ。

牛乳石鹸ひとつで洗顔フォーム&ボディソープ要らず!赤箱はしっとりで赤ちゃんにも!それと、匂いで思い出した過去の経験。

スポンサーリンク

f:id:tokaman0105:20190124014331p:plain

ご訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

ここ最近、牛乳石鹸が注目されているそうですね。

昔からある懐かしいパッケージの石鹸ですので、見たことがある方も多いのではないかと思います。

今回はひょんなことから使い始めた牛乳石鹸が意外にも良かったので、そのことを書きたいと思います。

牛乳石鹸を使い始めた経緯

年末に愛用していた石鹸が終わってしまいました。

いつも使っていた石鹸は「MARKS&WEB」というお店の石鹸で、無添加でハーブやフルーツなどで香りづけされており、使い心地もなかなか良かったので愛用しておりました。

www.marksandweb.com

ストックもなくなってしまいましたが、石鹸だけのためにお店があるパルコまで行く気にもなれず(基本面倒臭がりww)通販だと送料がかかるのが嫌。

そんなわけで、その辺で買える石鹸をとりあえずで購入しようと思い、買ったのが牛乳石鹸でした。

牛乳石鹸!!

食材のついでに購入。でもなぜか3個入りしか売っていなくて、仕方なく3個入りを購入しました(;^ω^)

赤箱と青箱があったのですが、青箱は「さっぱり」と書かれていたので、何となくしっとりしそうな赤箱にしました。

レシートを捨ててしまったので詳細なお値段が分からずすみません💦

確かイオンで250円くらいだったと思います。

国産を強調している(笑)

話題になっているのは何となく知っていましたが、2015年と2017年の@コスメベストコスメアワードで1位になるほどだったとは・・・驚きました。

成分はこのようになっております。

 

大箱の中には、個包装された石鹸が入っています。

小さくなっただけで、パッケージはほぼ一緒です。

石鹸には牛さんのマークと「COW」の文字が刻印されています。

3個で250円ほど、ということは1個80円くらい!!安っ(;´∀`)

愛用していたMARKS&WEBの石鹸が1個400~500円以上するので、安さにビックリです。

こんなに安くて、本当に大丈夫かしら??

使い心地は、けっこうイイです!

巷では高評価の牛乳石鹸、安すぎてちょっと不安になりましたがとりあえず使ってみました。

香りはちょっと強め

まず、「やさしい花の香り」とのことでしたが、香りは若干強め。使うとお風呂に匂いが充満します。

この匂い、何だかすごく懐かしい感じがしました。そして匂いは思い出を連れてくる(後述します)。

この匂いが好きな人はいいんですが、苦手な人にはちょっときついかも。

洗いあがりはしっとり

泡立てネットで泡立てて、洗顔と体洗いに使いました。

泡はとってもフワフワで、洗いあがりもしっとりです(*´ω`*)

今まで使っていた洗顔フォームも実はカウブランドのものなんですが、これよりもしっとりするかもしれない(笑)

 

 

ずっと愛用していた洗顔フォームだったんですけどね、牛乳石鹸に乗り換えようかしら。

赤ちゃんの体洗いにも使えます

とてもしっとりするので、赤ちゃんの体洗いにも良さそうです。

一部では、乳児湿疹にいいとか言われているらしいですね。湿疹がある時に試してないので効果の程は分かりませんが。

ただ、無添加ではないので、そういうの気になる方は避けた方がいいかもしれません。

我が家の次女だいちゃんは、これを使っています。

 

 

だいちゃん、石鹸にも興味を示すので、たまに牛乳石鹸でも体を洗っています。

長女のしゃかちゃん5歳は、牛乳石鹸を使って体洗ってます。

牛乳石鹸の匂いで思い出した過去

先程、懐かしい匂いがすると書きましたが、この牛乳石鹸の匂いで思い出したことがありました。

体を洗いながら「どこかでこの匂いをかいだことがある・・」と記憶をさぐってみると、学生時代の経験が思い当たりました。

実習先の病院の小児科病棟の匂い

もう15年以上前の話ですが、通っていた大学は医療系で、私は作業療法士になるために勉強していました。

座学だけでなく、実務経験を通して学ぶ実習も何回かあり、いろんな病院で指導を受けました。

「牛乳石鹸」の匂いで思い出したのが、とある大学病院の小児科病棟。

スーパーバイザーの作業療法士に連れられて行った小児科病棟では、脳性麻痺のお子さんのリハビリを経験させてもらいました。

担当させてもらったそのお子さんは、自分で動くことができず常にモニター管理されていて、「この子のために私に一体何ができるんだろう・・」と自分の無力感をひしひしと感じながらない頭を絞っていたことを、この匂いを通して思い出したのです。

小児科病棟全体が石鹸の香りがしたわけではなかった(と思う)んですが、おそらく入浴後にリハビリしていたから残り香が残っていたのでしょうね。

あの子、牛乳石鹸を使っていたんだ・・・

牛乳石鹸の香りで、その病院で実習していた時の思い出がまざまざと蘇ってきました。

自分の無力さ、経験不足を目の当たりにし、焦燥感に駆られたこと。

夜遅くまで病院で指導を受け、徹夜でレポートを作ったこと。

埼京線でスリに遭ったこと(もう思い出したくもなかったけど(苦笑))。

 

匂いって不思議ですね、関連していることがどんどん蘇ってくるんです(;´Д`)

牛乳石鹸の匂いは私に、若かりし頃の苦い経験を連れてきました。体を洗うたびに思い出してしまいます・・

おわりに。牛乳石鹸の懐かしい香り、あなたも嗅いだことがあるかも?

牛乳石鹸自体に全く罪はないのですが、ロングセラー商品のため「昔どこかで嗅いだことがある匂い」になりやすいのかもしれません。

最初に牛乳石鹸が発売されたのが1928年なので、今年で91年!!すごい(゚Д゚;)

赤箱年表 | カウブランド 赤箱 | 牛乳石鹸共進社株式会社

調べてみると、病院や産婦人科で使われていることもあるらしいので、私の記憶も多分間違っていないと思います(・・私の記憶なんてどうでもいいですね)。

匂いで何を思い出すかはあなた次第!?

 

 

それはともかくとして、とてもしっとりする石鹸なので、乾燥肌の方にもおすすめできる石鹸です(*´ω`*)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m