☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児&雑記ブログです。

【年賀状じまいの結果】今年で最後の年賀状にLINEのQRコードを載せた結果、何人かは登録してくれました!でも載せ方には注意が必要かも。

スポンサーリンク

f:id:tokaman0105:20190111024550p:plain

ご訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

世間はお正月気分も抜けてきた頃かと思います。

我が家もすっかり平常運転に戻りました(;´∀`)毎年ですが、年末年始ってアッと言う間に終わりますね。

昨年12月に「今年で年賀状をやめることにしました」とうい記事を書き、実際に年賀状じまいを行った私です。

www.jury99.com

www.jury99.com

 

その結果、出した人から反応が少しみられたのでそのことを書きます。

年賀状じまいのためにやったこと

詳しくは上記の記事をご覧いただければと思うのですが、この年賀状には、「年賀状はやめるけれど、連絡手段を変えるだけですよ」という意味合いを込めて、LINEのQRコードとメールアドレスを載せました。

このシール、やっぱり小さいなと思ってQRコードが全部隠れる大きさのシールを結局買い直しました(笑)可愛いシールには違いないので、今はしゃかちゃんのものになっています。

LINEで既にお友だちになっている人も中にはいましたし、高齢の親戚や習い事の先生方はLINE自体やっていない可能性が高かったですが、年賀状やめます!と書いた以上は、全員に同じように今後の連絡手段を伝えた方がいいかな、と思ったのです。

(どなた様にも同じように出すのをやめます、という意味合いも込めて)

そうは言っても、「こんなん載せたところで、実際に登録してくれる人、そうそういないだろうな」と内心あまり期待していなかったんです(;^ω^)

全く期待していなかったけど、登録してくれた人がいた!

「 一応連絡手段を載せて投函したんだ、関心があれば登録してくれるかもしれないし、登録もメールもしてくれなければそれまでの関係ということで仕方ないな」と、案外すっきりとした気持ちでおりました。

考えても仕方ないですからね、判断は相手方に委ねられたわけですから。

そして迎えたお正月。

元旦に、さっそく登録してくれた人がいました。

元職場の先輩と、習い事の先生でした。

正直ほとんど期待していなかったので、意外なことでとっても嬉しかったです(*´▽`*)

消滅しかけていたご縁が復活

 LINEでお友だち登録してくださった2人は、疎遠になって久しく、本当に年賀状だけの付き合いになっていました。

毎年年賀状の短い一言からどんな生活を送っているのかを想像するくらいしかできなかったので、突然リアルタイムでトークできる状況になって若干戸惑いました(;^_^A

しかし、2人とも登録だけでなくちゃんとメッセージも送ってくれて、そのトーク内容も私と知り合った当時と変わらないリズム感だったので、すごく安心しました。

よかった、2人とも変わってない(いい意味で)。

リアルタイムで話が聞けるのは嬉しい

今どんな生活をしていて、仕事は何をしていて、などの話から、当時付き合いのあった他の人たちの近況まで、リアルタイムで話ができるのはLINEならではですね!

年賀状ではこうはいきません。何か年賀状で質問したとしても、返答は次の年になってしまいますから(笑)

習い事の先生はちょっとしたコンサートもやる人で(楽器の先生です)、そのコンサートの情報も教えていただけたので、今後お会いする機会が持てそうです。

こうして、年賀状だけで細々と続けていたご縁でしたが、先細らずに復活できたことは本当にありがたいなと思いました。

皮肉にも、年賀状をやめることで復活したご縁でしたけどね。

ちょっと失敗談。もしかしたら、警戒して登録しない人もいるかもしれない

 最後の年賀状を出した人の中には、「この人は登録してくれるかもしれない」と淡い期待を抱いていた人もいました。

ですが、期待していた人は登録してくれず。

急にLINEのQRコードが送られてきたことに警戒している人もいたのかな、と、ふと思いました。

しかも、旦那さんと連名で送っているので、もしかしたら旦那さんのアカウントかもしれないと思った人もいるのかも・・?

 勢いで作って送ってしまいましたが、きちんと「〇〇(私)のLINEアカウントです」とは明記していませんでした💦

しまった(゚Д゚;)これじゃ、何かの勧誘かもと思われてしまった可能性すらある・・

毎年送っているから、私のアカウントだと分かってもらえるでしょうという甘い考えでしたが、警戒されることも想定しておくんでした。

もし、同じ方法で年賀状じまいを考えている方がいらっしゃいましたら、ご自分のアカウントだと明記しておくことをお勧めします!!

(それでも警戒する人はいると思いますけどね)

おわりに。年賀状じまいで見えてくること

今回、年賀状にメールアドレスとLINEのQRコードを載せたことで年賀状じまいとしましたが、今後もお付き合いをしたい人かどうかの分かれ目にもなったような気がします。

今までぼんやりしていたものがハッキリした、といった印象です。

(高齢の親戚などは別として)

結局は相手に判断を委ねる形となりましたので、それはちょっとずるいんじゃないかと思われそうですが、何かあれば連絡は取れるはずなのでこれでいいと思っています。

メールアドレスも載せたので、LINEが嫌ならメールがありますからね。

年賀状で毎年細々と関係を続けるのもアリだとは思います。

でも、やっぱり毎年年末の忙しい時期に作る手間とお金がもったいなくて(笑)

お金をかけずに縁をつなぐ方法として、メールとLINEを選びましたが、ちゃんと登録してくれる人がいたので終活年賀状作った甲斐がありました(*´▽`*)

こういった区切りでご縁がつながったりすることもあるんだと分かり、とても興味深い体験をすることができました。

 

今年、年賀状じまいを考えている方の参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m