☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児&雑記ブログです。

2019年から10年以上放置の銀行口座のお金は「休眠預金」に移行!ほぼ20年放置した銀行口座を解約しました。結婚等で姓が変わった方は注意です!

スポンサーリンク

f:id:tokaman0105:20181227143535p:plain

訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

2018年1月に「休眠預金等活用法」が施行されたことは皆さまご存知でしょうか?

2009年1月1日以降10年以上放置され、取引がなかった銀行口座のお金は、民間公益活動に活用されるというものです。

休眠預金等活用法

うちはテレビが映らないので、どの程度報道されているのかはちょっと分かりませんが、私はyahooニュースで知りました。

そのニュースはきっかけのひとつですが、私はずっと取引がなかった銀行口座を2つほど持っていたので、面倒なことになる前に解約してしまおうと思い立ったのでした。

休眠口座・休眠預金になるまでの流れ

この法律は来年の元旦から始まり、10年以上放置されている銀行口座は「休眠」扱いとなり引き出すのがちょっと面倒になると考えられます。

突然休眠口座に突入するのは、残金が10000円以下の口座で、残金が10000円以上入っている口座については各銀行から事前連絡があるそうです。

こちらのサイトのフローチャートが分かりやすかったので載せておきます。

10年放置した銀行口座は2019年から「休眠預金」になり没収される? | 老後のお金クライシス! 深田晶恵 | ダイヤモンド・オンライン

f:id:tokaman0105:20181227114837p:plain

今回解約した銀行口座

タイトルにもありますが、ほぼ20年近く放置していた口座があったんです。

それは、高校生の時バイト代の振込のために作った銀行口座でした。

f:id:tokaman0105:20181227135616p:plain

1998年の長野オリンピックのデザイン。スノーレッツ、懐かしいですねぇ(;´∀`)

長野県内では知名度の高い「八十二銀行」の口座でしたが、上京してみたら地方銀行の支店は全然見当たらなかったため、「使えない」となりそのまま放置する結果となりました(;^ω^)

(調べてみたら、東京・埼玉にもいくつか支店がありました。気付かなくてごめんなさい💦)

長いこと放置していたので、口座に登録されている住所(実家)にたびたび、

「長い間お預入れや払い戻し等のご利用がございません。お手数ですが当店までご連絡ください」

的なDMが届いていたらしく、「あんた、この口座どうなってるの?」と実家へ行くと親から不審がられたりしておりました。

通帳を見ると、最後に記帳した時の金額は12000円ほど。平成11年の日付になってました(笑)

その後下ろしていなければ、まるまるこの金額が入っていることになります。

解約を決意

来年から引き出しが面倒になるらしいし、親から不審がられるのも嫌なので、解約してしまうことにしました。

八十二銀行の口座、改姓してから作ったものがありますし。

(本来は、同じ銀行に一人で複数の口座を持つことはできません。何か特別な理由があれば作れるかもしれませんが。また、ペイオフで保証される金額は1金融機関につき1000万円までなので、同じ銀行に複数口座を持っていても合算されてしまいます)

ここからは、実際の流れです。

窓口へ通帳とキャッシュカードを持参し、解約したい旨を申し出る

お金を全額下ろして口座を放置しようかとも思ったのですが、暗証番号が分からない・・

どっちみち窓口へ行くしかありませんでした。

窓口へ通帳とキャッシュカードを持っていくと、まず口座が凍結されていないかを確認されました。

窓口のお姉さん、通帳を機械に入れて「あら、使えるのね」。

何だか驚いているようでしたが、どうやら休眠口座にはなっていなかったようです。確かに、20年近く放置していたのに、なぜ?!

ただ、解約するためには銀行印が必要とのこと。(もちろん、改姓前のです)

旧姓の口座のため、解約は厄介だった

この口座を解約するためには、以下の2通りの方法がありました。

①銀行印が必要(改姓前のもの)。これがあればすぐに解約できる

②銀行印がない場合、名義変更してからの解約。その場合、改姓履歴が分かる書類が必要(過去の免許証や、戸籍謄本など)

 

私の場合、改姓前の印鑑はもう手元にありませんでしたので(実家のどこかに眠っているはずだが、探すのはかなりの手間と時間がかかる)、名義変更後に解約の方法を取りました。

何と面倒な・・

改姓履歴が分かる書類を準備

改姓履歴の分かる書類というのは、

・過去の免許証など、改姓前と改姓後のつながりが分かるもの

・戸籍謄本

上記のいずれかが必要とのことでした。

戸籍謄本を取得するには数百円ですがお金がかかりますので、銀行口座解約のためにわざわざお金をかけるというのはちょっと嫌だなと思いました。

なので、一度家に帰って過去の免許証を探しました。

ちょっと前に捨ててしまおうかと思っていたものだったので、この時ばかりは「捨てなくてよかった!!」と心底思いました(;^ω^)

過去の免許証で名義変更し、口座解約へ

過去の免許証なんて捨ててしまう人も多いのではないかと思うのですが、私なぜかずっと取ってあったんですよ。

顔写真が撮るたびに老けていくのが分かって嫌なんですが、何となく捨てられなくて(笑)

旦那さんからは「こんなの取っといてどうすんの?捨てちゃいなよ」と幾度となく言われ続けてきましたが、そのたびに何となく取っておいたものの一つです。

そうか、この時のために取っておいたんだ!!!そうとしか思えない(゚Д゚)ノ

 

改姓時の記録があるもの以降の免許証を全て持参し、銀行へ向かいました。

私の場合、改姓後免許更新が2回あったので、全部で3枚の免許証を持参。

今の姓に名義変更するため、印鑑も持参します。

あまり例のないことのようで、行員さんたちもちょっと手間取っているようでしたが、何とか解約することができました。

捨てようと思っていた過去の免許証が、まさかの活躍

今まで何度も「捨てればいいのに」と旦那さんに言われてきたにも関わらず、捨てなかったことで活躍した過去の免許証たち。

今回ばかりは「ねえ、捨てなかったからお金かけないで解約できたんだよ。捨てなくてよかったものもあるでしょ!」と旦那さんに大見得を張ったのでした。

別に謄本取れば解約できたんでしょ、と言われたのはまた別の話・・

結婚等で改姓した方は、銀行口座の解約の際要注意です

特に女性に多いと思いますが、結婚等で姓が変わったけど改姓前に作った銀行口座を放置しているという方は、今後注意が必要です。

今回私が解約したのは2018年内だったので、これくらいの(?)手間で済みましたが、2019年からは、10年以上放置されている口座は休眠預金となってしまうので、さらに手続きが面倒になる可能性があります。

現在、休眠口座になると手数料を取られる銀行はりそな銀行くらいのようですが(りそな銀行は放置して2年で休眠口座となり、年間1200円(税別)取られるようです)、今後口座維持手数料を取る銀行がもっと増える可能性もあります。

 こんなギリギリでそんなこと言われても、と思われるかもしれませんが、今一度10年以上使っていない口座がないかチェックしておくことをお勧めします!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m