☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児&雑記ブログです。

【節約】灯油缶(ポリタンク)のキャップが割れちゃった(゚Д゚;)キャップだけ購入はどこでできるのか?!

スポンサーリンク

f:id:tokaman0105:20181030154656p:plain

訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

長野県内、朝晩の気温が冬を感じさせる寒さになってきました。

最低気温が10℃以下となり、予報ではそろそろ5℃以下の日もちらほら。

夜は何とか暖房つけずに過ごしていますが、朝だけは石油ヒーターで部屋を暖めています。

大人は寒さに耐えられても、しゃかちゃんが「寒いよ、ヒーターつけて!」とうるさいので・・・(;´・ω・)

暖かい地域に住んでいる方には、「10月から暖房?」と思われるかもしれませんが、これが寒冷地域の、中古住宅の気密性の現実(寒冷地でも、高気密高断熱のおうちにお住まいの方は、まだ暖房なしでもいけるかもですが)。

更に家計的に辛いのは、今年は原油がとても高騰しているということです。

東京、埼玉で暮らしていた時には感じませんでしたが、長野県のような寒冷地では原油高が家計に及ぼす影響は大きいのです。

 ガソリン&灯油の、ダブルのダメージです(;´Д`)

こんな記事書きましたけど、冬の自転車はもはや修行の域ですし・・・

www.jury99.com

 

寒い地域、寒い家で冬を越すためには、高くても灯油は必須アイテム。

我が家では少しでも灯油代を節約するために、灯油はガソリンを給油する時に一緒に灯油缶を持っていって購入し、セルフで自宅の灯油タンクに入れています。

灯油宅配サービスも考えましたが、配達サービス料がリッター10円ほど乗ってしまうことを考慮し、人海戦術でがんばって運んでいます。

今年も灯油を準備しなければならない季節がやってきた

我が家の灯油缶は、松本市に引越してきた年に購入したもので、もうすぐ使用期間は6年になります。

普段は屋外のストッカーに入れてあります。

 

購入してから4年、直射日光の当たらない所に置いて使っていますが、劣化せず使えています。値段を考えるとかなり丈夫で良い商品だと思います。

 

今年も暖房が必要な肌寒い時期になってきたので、ガソリン給油のついでに灯油も購入してこようと、久しぶりに灯油缶(ポリタンク)を出してきたのでした。

久しぶりに出してきた灯油缶のキャップが割れていた!

灯油缶を出してきたのは旦那さん。

車に灯油缶を積もうとした時に、旦那さんが異変に気付きました。

灯油缶のキャップが割れているじゃないですか!!しかも、2個(~_~;)

f:id:hawaishi:20181030153509j:plain

パックリいっちゃってます。このキャップはもう捨てるしかなさそうです。前回このキャップを見たのは確か5月くらい。その時は何ともなかったのに・・

 「これ、灯油缶ごと買い替えないとだめ!?(゚Д゚;)」

節約家の旦那さん、予想外の出費の予感に凹んでいる様子。

仕方ないので、この日は灯油の購入は見送りました。

灯油タンクにはまだ灯油がそこそこ残っていたので、それが不幸中の幸い・・・ 

 寒暖差の激しい気候で、劣化が進んでしまったのでしょう。

 

節約家の旦那さん、関連記事はこちらです。

www.jury99.com

 

旦那さん、調べてみて安堵。キャップのみの購入は可能だった

「キャップだけで売ってるのかな?なかったらやっぱり灯油缶ごと買い替え!?」

急いで調べました。

キャップだけでも売っているかもと予想はしていましたが、「ダイソー」でも購入できると分かりホッと一安心。

すごいわ100均、何でもあるのね~(*´▽`*)

ただ、100均は商品の入れ替わりが激しいし、忙しくて買いに行くのが億劫になった旦那さんは通販で安く買えないかと探し出しました。

あと、ダイソーだとポイントが使えないのもちょっと気に入らなかったみたい(笑)

イオンモール内のセリアだと、WAONポイントが使えます!

www.jury99.com

 

Amazon、楽天市場、Yahooショッピング、LOHACOと主なショッピングサイトを調べてみたものの、定価自体が少し高かったり、送料がかかったりするものばかり。

100均やホームセンターで探すしかないか、と通販を一瞬あきらめかけた旦那さんでしたが・・・。

時にはAmazonよりも便利なヨドバシ.com【全品無料配達】

便利なAmazonも、プライム会員以外は2000円以上購入しないと送料無料にならないんですよねぇ(~_~;)

「あ、送料無料と言えば、ヨドバシがあったじゃん!」ということで「ヨドバシ.com」を思い出した旦那さん。

https://www.yodobashi.com/

ヨドバシ.comで灯油缶キャップを検索。

出かける手間&お店までのガソリン代等を考慮すると、価格的にも納得のキャップを発見しました。

 

岩谷産業 灯油缶キャップ(キャップサイズ 50mm) 133円【送料無料!】

f:id:hawaishi:20181030153324j:plain

 

1個だけの注文でも日時指定が出来、ほぼ即日発送です。お住まいの地域にもよりますが、関東近辺なら注文してから1~2日で届きます。

車を使って買いに出かける手間を考えると、「本当にいいんですか?」と思うほどの値段です。

とりあえず、ストック分含めて3個購入しました。

購入の際は灯油缶(ポリタンク)のキャップサイズに注意!

買ってからサイズが合わないなんてことにならないよう、購入の際には使用している灯油缶のキャップサイズをきちんと確認しましょう。

灯油缶のキャップサイズは「50mm」か「65mm」がほとんどのようですが、稀に他のサイズもあるらしいです。

ちなみに、近所のケーヨーデイツーで購入した我が家の灯油缶(18L)のキャップは「50mm」でバッチリでした。

「65mm」のキャップは、ヨドバシ.comでは探し出せませんでした。

灯油缶初心者は、キャップサイズが「50mm」のものがおススメ!

5年ほど前、まだまだ寒い2月の松本市に引っ越してきた我が家は、あまりの寒さに急遽近所のホームセンターで適当に灯油缶と石油ヒーターを購入しました。

それまでの生活が灯油缶とは無縁でしたので、今回の事態になるまで灯油缶について、灯油缶のキャップについてこんなに調べることはなかったです(そりゃそうですね)。

灯油缶のキャップは意外と割れやすく、消耗品ということも初めて知りました。

実家にも同じ様な灯油缶がありましたが、家族の間で灯油缶を話題にすることもそうそうないですし。

ただ、たまたまこのページを見てくださった方で、これから灯油缶を購入する予定がある方は、キャップサイズが「50mm」のものを選ぶことをお勧めします。

私も確認して選んで買ったわけではないので、ホームセンターなどで売れ筋の物を選べば大概「50mm」のキャップのものだとは思いますけどね・・・

灯油缶本体とキャップの強度には差があるので、今回のようにキャップの寿命が先にくる可能性が高いです。

キャップに寿命が来た時に、「50mm」だと探すのが容易です!今回経験してよく分かりました(゚Д゚)ノ

灯油缶(ポリタンク)を購入する際はキャップのサイズを要確認!!

これだけ知っておけば、灯油缶初心者からは脱却と言えるでしょう(本当か?!)。

おわりに。ヨドバシ.comでついで買いしたもの

ヨドバシ.comは自社配送の生活用品がけっこう充実しています。

もしかしたら、もっと安いお店があるかもしれませんが、100均で買うよりも安かったので、私の分と旦那さんの分のゴム手袋もついでに買いました。

ちょうど指先部分が破れちゃってたんですよね。

f:id:hawaishi:20181030153149j:plain

1個105円。100均よりも3円安く、11円分のポイントが付いて送料も無料。

 

ヨドバシ.com、使い方によってはAmazonよりも便利かも( *´艸`)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m