☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児&雑記ブログです。

【白樺リゾート池の平ホテル】子連れで宿泊した感想など。所々に昭和を感じるホテルでした。

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

ブログ更新せずに何をやっていたのかと言いますと、プチ旅行へ行っていました(;^ω^)

旅行するとブログできないですね・・前日からてんやわんやで、帰ってきてからも何だかんだとやることが溜まっていて片づけに大わらわ、疲れて不機嫌な子どもたちと留守番していた猫たちのお世話で手一杯でした。

ブログできなかった言い訳はこの辺にしまして、今回行ったのは「白樺湖」でした。

目的は、白樺湖にある「白樺湖ファミリーランド」です!

日帰りでも行ける場所ではありましたが、温泉にも入りたいねということで、宿泊することにしました。

今回は、白樺湖に昔からある老舗ホテル、「池の平ホテル」に初めて宿泊してきたので、ホテルに焦点を当てて記事にしてみました。

 

白樺リゾート池の平ホテル

昭和30年開業の老舗ホテル。昭和天皇や現天皇も訪れたことがあるそうです。

hotel.ikenotaira-resort.co.jp

「しらかーばーリゾート~、池の平ホ・テ・ル♬」のメロディーで有名なCMが、長野県民にはなじみ深いのではないかと思います。

私も子どもの頃からこのCMを見て育ったので、池の平ホテルのことは知っていました。

白樺湖周辺の施設は「白樺リゾート」と呼ばれ、池の平ホテルが運営する施設が軒を連ねています。

白樺湖周辺へ遊びに行くことは今までに何回もありましたが、この「池の平ホテル」に泊まったことは一度もありませんでした。

 キャラクタールームが人気!

この「池の平ホテル」は、創業60年以上の老舗ホテルなのですが、近年「キャラクタールーム」というお部屋を提供することでちょっと有名になりました。

プリキュアルーム、仮面ライダールーム、テディベアルームなどがあります。

f:id:tokaman0105:20180928233930p:plain

写真:池の平ホテルHPより

hotel.ikenotaira-resort.co.jp

子どもたちは喜びそうなお部屋ですよね!!

プリキュアも仮面ライダーも毎年変わるので、トレンドに合わせるのが大変そうだな、と全く要らない心配をしてしまう私でした(;´∀`)

じゃらんで宿泊予約

池の平ホテルに泊まろうと決めたら、じゃらんネットで宿泊プランを探しました。

宿泊プラン詳細[温泉&70種類バイキング 白樺湖 白樺リゾート 池の平ホテル]-じゃらんnet

旦那さんは自営なので休みは融通が利きますし、私は現在育休中。

「平日なら宿泊費安いし、お客さんも少なそう!」ということで、平日にしゃかちゃんを保育園お休みさせて行くことにしました。

キャラクタールームは平日でも予約が取れず・・

宿泊プランを探す時、旦那さんの方が積極的にプリキュアルームを探していました。

「一回こういうお部屋泊まらせてあげたいよね。」

お、優しいお父さんじゃないの~(*´ω`*)

しかし、行こうと思っていた日はプリキュアルームは満室!!第2希望も第3希望も全滅でした。。

何ということでしょう・・・まあ、私たちが甘かったんですね。

プリキュアルームに泊まるためには、もっと前から予約しておく必要があったみたいです。

仮面ライダービルドルームは空いていたのですが、テレビ無しの我が家にいるしゃかちゃんはビルドを観たことがありません(プリキュアは、じじばばの家で録画したものを観たことがあります)

最近プライムビデオで観た仮面ライダーは、仮面ライダーウィザードと仮面ライダーオーズ(笑)

かなり前の作品ばかりで、保育園のお友だちと話が合うわけがありません(~_~;)

本人あまり気にしていないようなので、いいんですけどね。

小学生未満の子ども宿泊費0円&遊園地チケット付きの宿泊プラン発見!

キャラクタールームは諦めて、普通のお部屋を探すことにしました。

洋室だとだいちゃんがハイハイできないので、和洋室又は和室で探しました。

すると、「小学生未満のお子様宿泊費0円&特典付き、キッズお泊りプロジェクト」なるプランを発見!!

通常だと3歳以上で宿泊料金が発生するのですが、それが無料になるとのこと(食事・寝具あり)。

しかも、「白樺湖ファミリーランド」のフリーパスチケットが特典で付くという何ともお得なプランだったのです。

宿泊した翌日にファミリーランドへ行く予定だったので、「ちょうどよかった!」ということでこのプランに決定しました。

じゃらんはPontaポイントが利用できる

じゃらんのいい所は、Pontaポイントを利用できること。

私も旦那さんもクレカはリクルートカードを利用しているので、利用金額の1.2%のリクルートポイントが貯まります。

このリクルートポイント、等価でPontaポイントに交換できるのです。

今回の宿泊費の一部にPontaポイントを充てて利用しました。

霧ヶ峰・車山高原を経由していざ白樺湖へ

出発した午前中はまだ空は明るかったのですが、この日は午後から天気が崩れる予報。

諏訪でお昼ごはんを食べてから、白樺湖へ向かいました。

今月新しく買ったクロスビーはよく走り、山道もスイスイ登ってくれました。

小さいけど、さすがはSUVです。

霧ヶ峰・車山を経由して向かったので、途中一度車を停めて景色を眺めていきました。

雲が多くて、景色が良いとは言えませんが、しゃかちゃんは大はしゃぎ!

旦那さんと高原のススキの中を走っていきました。

晴れていれば、こんなにいろいろと見えたはず。手前の山以外は何も見えず・・

数年前に来た時は営業していたはずだったんですが、閉店してしまったようです。

トイレがぽっとん便所だったのを思い出しました。

 

霧ヶ峰を抜けて車山へ向かうと、だんだんと霧が深くなってきました・・

車山スキー場のリフト、断念

しゃかちゃん、リフトに乗るのを楽しみにしていたんですが、これじゃあ真っ白けで何も見えないよ(◞‸◟)

リフトは動いていましたが、山頂へ行っても何も見えないだろうということで、今回は断念しました。

どんどん雲に包まれていく(;´Д`)

雨は降っていなかったですが、辺りはどんどん白くなっていき、天候悪化は避けられないようでした。

そして、かなり寒かったです。

白樺湖に到着

真っ白な景色の中、白樺湖に到着。

ホテルに向かう前に行きたい場所がありました。

それは、今年4月にオープンしたという日本初の「リゾートローソン」。

リゾートローソンについては、また別で記事にしたいと思います。

ローソンでちょっと買い物してからホテルへ向かいました。

ちなみに、ローソンでもPontaポイントが使えます。

池の平ホテルへ

チェックインは14:30でしたが、ちょっと早く着いてしまいました。

外観は昭和漂う装い

白樺湖に来ても宿泊するのは初めてなので、池の平ホテルをまじまじと見ることってあまりありませんでした。

フロント前の駐車場は満車でしたので、道路向こうの駐車場に車を停めて向かいます。

駐車場からの外観。

ちょっと分かりづらいですが、茶色と白の外観で、ちょっと古めかしい印象です。

内装はリフォームされていた

古そうだけど、中は大丈夫かしら?

ちょっと心配でしたが、中はキレイでした。

フロント前にはチェックイン待ちのお客さんが大勢いましたので、写真は撮りませんでしたが、壁紙やカーペットも比較的キレイで、古くて暗いということは全くありませんでした。

窓の形が昭和

写真がないのですが、所々にみられた角の丸い窓が昭和を感じさせました(笑)

お部屋

今回宿泊したお部屋は、和洋室でした。

靴を脱いで上がってすぐの所に洗面台、浴室、トイレがあります。

ふすまの奥へ進むと上の写真のようなお部屋になっていました。

奥にベッドが2台あり、そこで旦那さんとしゃかちゃんが寝ました。

私とだいちゃんは、手前の座敷に布団を一組敷いてそこで寝ました。

和洋室にして正解でした

今回和洋室を選んだのは、ハイハイやつかまり立ちをするだいちゃんのためでした。

洋室だと、靴のまま部屋を歩いたりするので、不衛生でハイハイなんてさせられませんからね。

お部屋に到着するやいなや、このあり様です。

速攻立ち上がり、机の上のものを物色し始めるだいちゃん。

急須や湯飲みが置いてあったので、こちらも速攻で片づけました(;´∀`)

ふー、危ない危ない。

和室と奥のベッドルームの境に小さい段差があったのですが、転落してケガするほどの高さではありませんでした。

ルームキーと電話が昭和

ルームキーは、カードタイプではなく鍵でした。

そして、ダイヤル式の電話。フロントにかけるやつです。

ノスタルジーを感じてしまいます。

今回は使いませんでしたが、最近の若者はダイヤル式電話機の使い方を知らない人が多いそうなので、若い人たちがこの部屋に泊まったら困るんじゃないかな?

夕食・朝食はバイキング

今回の宿泊プランは夕食・朝食付きで、両方ともバイキング形式でした。

夕食

バイキング会場にスマホを持参し忘れてしまい、料理の写真を撮れなかったのですが、その場で焼いてくれるステーキがとても美味しかったです。

お寿司もその場で握って提供してくれました。

しゃかちゃん、こういう場所ではあまり食が進まないことが多いのですが、餃子が美味しいと言って5個も食べていました。

よほど美味しかったんでしょうね、珍しいこともあったもんです(゚∀゚)

デザートも充実していて、ケーキ、ババロア、ソフトクリーム、チョコフォンデュなどがありました。

しゃかちゃん、チョコフォンデュ初体験!楽しかったようで超笑顔で食べていました。

朝食

和食・洋食から好きなものを選んで食べられます。

朝からけっこうお腹が空いていたので、私は和食も洋食も食べました。

しゃかちゃんは朝弱いので、クロワッサンとフルーツで終了(~_~;)

離乳食無料

だいちゃんは今、朝・夕の2回食なので、その分の離乳食は持参していました。

しかし、バイキング会場へ行ってみると、「赤ちゃんコーナー離乳食無料」の文字が!!

すごーい!このサービスには驚きました(*´▽`*)

キューピーの瓶に入った離乳食と、和光堂のスティック状になっている離乳食が月齢別に置いてあり、お皿・スプーン・紙エプロン・お湯・電子レンジも準備されていました。

手ぶらで来ても大丈夫だったんですね~!赤ちゃん連れには嬉しいサービスでした。

スタッフは外国人が多かった

ホテルのスタッフは、中国人や東南アジア系の方がけっこういらっしゃいました。

ホテル入り口で案内してくださったのも、外国人のスタッフでしたし、バイキング会場でも何人か見かけました。

テーブルで対応してくださりましたが、どなたも日本語が上手で、日本人のスタッフと遜色ない様子でした。

温泉

温泉に入るのは好きなので、楽しみにしていました。

大露天風呂は水着着用で混浴

室内温泉と、ひのき&自然石露天風呂は男女分かれているのですが、大露天風呂という大きな露天風呂は混浴だったんです。

水着着用とのことで、しゃかちゃんと旦那さんは自分の水着を持参していたのですが、私は水着を持っていませんでしたので、番台で湯あみ衣を300円でレンタルしました。

本当に広い露天風呂で、しゃかちゃん大はしゃぎ!!

「泳いでもいい?」

「ダメ!!」

このやりとりを何度したことか(苦笑)

大露天風呂は、夜になるとプロジェクションマッピングがある!

池の平ホテルで昨年から目玉企画になっているのが、大露天風呂でのプロジェクションマッピング。

大きなスクリーンに映し出されるかわいい物語は見ごたえがありました。

19:30、20:00、20:30、21:00の4回上映されるのですが、しゃかちゃんは20:00からずっと入浴して3回も観たのでした(;^ω^)

さすがに21:00の上映を観終わると、「暑い・・のど乾いた」とヘロヘロ。

のぼせてはいけないので、すぐに出てお水を飲ませたら元気になったのでひと安心でした。

子どもが寝てからゆっくりと

だいちゃんはまだ温泉に入れないので、部屋のお風呂で沐浴。

しゃかちゃんはプロジェクションマッピングを観終わると、疲れた様子ですぐ寝てしまったので、子どもたちが寝た後で私はもう一度入り直しました。

やっぱり、一人でのんびり温泉につかりたいですからねー。

1日の疲れを癒し、お肌もちょっとすべすべになったような気がします(気のせいかもしれませんが(笑))

まとめ

池の平ホテルの外観の古さから、最初は「大丈夫かな」と一抹の不安があったのですが、中はしっかりリニューアルされており、大変満足な宿泊となりました。

ホテルのスタッフの方々の対応も良かったですし、お料理も美味しくいただきました。

私たちが宿泊したのは「本館」で、古い建物だったのですが、別棟もありそちらは近年建てられた新しい棟なので、お部屋もおそらくもっとキレイなんだと思います。

機会があれば、今度はプリキュアルームを予約できるといいな(*´ω`*)

 

白樺湖ファミリーランドの話に続きます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m