☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児&雑記ブログです。

【地域情報】安曇野市穂高有明、cafe&zakka七ヶ月。生後7ヶ月のだいちゃんと一緒に行ってきました。

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

今年の5月頃、保育園のママさんから「安曇野に『七ヶ月』というカフェがある」という情報をいただきました。

その時は、「へー、面白い名前のカフェがあるんだな」くらいにしか思っていなかったのですが、「妊娠7ヶ月とか、生後7ヶ月の赤ちゃんとか連れて行ったら、記念になるよね!」という話も耳にしまして、「なるほど!」と思い、今回だいちゃんを連れて行ってみることにしました。

だいちゃんが7ヶ月の間に行ってみたかった場所です。

こんなきっかけでもないと、行く機会を逃してしまいそうでしたからね。

 

 

cafe&zakka七ヶ月

 七ヶ月は、安曇野市穂高有明という場所にあります。

北アルプスの麓で、景色がとても良い、気持ちのいい場所です。

 山麓線という山沿いの道にありますが、この山麓線沿いには、他にもオシャレでかわいいcafeがいくつもあります。

安曇野は十数年前の市町村合併でできた市で、かなり広域です。

(ちなみに松本市も周囲の市町村がかなり合併し、とても広くなりました)

この場所も元々は穂高町だった場所。

夏は涼しいので、避暑に来る方も多いようです。

安曇野 cafe&zakka カフェ&雑貨 七ヶ月

営業時間:11:00~日没(17:00頃までらしいです)

定休日:木、金

 

我が家からはちょっと遠くて、車で1時間以上かかりました(;^ω^)

 

やっと到着!

1時間以上のドライブ、ショートスリーパーのだいちゃんもさすがに寝ていました。

11時開店なので早めに来たかったのですが、到着したのは11時半頃。

だいぶ出遅れてしまいました・・

しかも、ランチは数量限定とHPにあったので、「終わってたらどうしよう!」と若干の不安もあり。

驚いたことに、お店前の駐車場は満車!

お店横にも駐車場があり、そちらは空いていましたので何とか停められました。

それにしても、平日昼からこんなにお客さんがいるとは、甘かった(~_~;)

店内へ、でも・・・

お店は、佇まいも雰囲気があっていかにも森のカフェといった様相。

自然の中に置かれたイス。

待ちスペースにもなるのかな?

置物や黒板などが、いい雰囲気です。

 

お店の周りは木が多く、心地のいい風が吹き抜けていきます。

子連れには厳しいのかも

しかし、入り口にこのような注意書きを発見しました。

拡大すると、

f:id:tokaman0105:20180830153238p:plain

他のお客さんの迷惑にもなるので当然のことなんですが、こういった注意書きを出しているお店ってあまり見たことがありません。

それだけ雰囲気を大事にしているカフェということなんでしょうね。

だいちゃん、大丈夫かしら?若干心配になりました。

走り回ることはないけど、大きな声は出しちゃうかも・・

たまたま?店員さんも、子連れと聞いてあまりいい顔しなかった

私が店内入り口へ行くと、「何名様ですか?」と店員さんに聞かれました。

「大人2人と、子ども1人です。」

と返答すると、若干渋い表情で「3名様で座れる席が今空いていないんですよね、30分以上お待たせすることになります。」とのこと。

子どもはベビーカーだと伝えると、「ベビーカーの置ける席も今ないんですよ。」とこれまた若干渋い表情で言われました。

店員さんはそう言っただけですぐ店内に戻ってしまい、「名前を書いてお待ちください」「お席の準備ができたらお呼びします」などの声掛けもなく、そのまましばらく入り口で待たされました。

えっと、私たちどうすれば・・・

やっと席に着けた

先に聞いていた30分以上待つという言葉どおり、そのまま待機するしかないのかと思い、入り口付近で旦那さんと雑談しながら過ごしていたら、再び店員さんがやってきました。

結果待ち時間は短く、10分経たない程度でした。

「空いているお席はありますが、熱いお料理が通りますので大丈夫か確認してください。」と言われました。

ベビーカーを置くスペースはあるけど、近くを店員が行き来するから危ないよ、それでもいいのか?ということらしいです。

大丈夫か確認って、その席で何かあっても店は責任追いませんよってことでしょうか?

せっかく遠くまで来たのに、その時点で何だかもやもやした気分になってしまいました(-_-;)

確かに入り口の注意事項に「店内は小さいので」と書いてありますけども、何だか場違いな場所に来てしまった気分。

長時間だいちゃんを連れて待つのは辛かったので、「そこで結構です」と、その席へ着くことにしました。

店内席とテラス席があった

私たちが座った席は店内席で、テラスへの入り口付近でした。

テラス席にはもうたくさんのお客さんがおりまして、テラス席の方が人気があることが分かりました。

周りは木々に囲まれていて直射日光がなく、風が気持ちいいのでしょう。

客層は、年配のおばさまが多く、その中に何組かカップルなどもありましたが、子連れは私たちだけでした。

やっぱり、子連れで来る場所じゃなかったかも。

気を取り直してお食事!

そうは言っても、来るのを楽しみにしていたわけですので、気を取り直して店内の雰囲気やお食事を楽しみますよ!

メニュー

数量限定のランチ、ちゃんとありました!

でも、残念ながらいくつか終了していました・・・

焼きカレーセットを食べたかったのですが、終了していたので、私は「焼きカレー(ハーフ)プレート」を、旦那さんは「バケットサンド」を注文しました。

店内いいにおいがしておりましたので、お料理に期待です!!

お店の雰囲気もなかなか良かった

座ったテーブルは、こんな感じでした。

テーブルの上には、かわいい時計が。

右下に、作家さんの名前がありました。

安曇野アートラインという、美術館の連なる道沿いの近くだから、アート作品を置いているのかもしれませんね。

だいちゃんはまだ食べられないのに連れてきちゃったね(;^ω^)

だいぶ経っちゃったけど、7ヶ月おめでとう☆彡

お料理

焼きカレー(ハーフ)プレートの先付けです。

お漬物ですね。こんにゃくはちょっとピリ辛でした。

バケットサンド

提供にお時間がかかります、と明記されていたのに、私の焼きカレーより先に来ました(;^_^A

美味しそう~!

インスタ映えしそうです(笑)

旦那さんに分けてもらって私もいただきました。

中身が見えるようにバケットがずらされていたので、食べる時はちょっと大変でしたが、バケットはパリパリで、生ハム・チーズ・お野菜と相まってとても美味しかったです。

焼きカレー(ハーフ)プレート

バケットサンドから遅れること数分、来ましたよ!

こちらも美味しそう~(*´Д`)

焼きカレーは鉄のココットに入っていたので熱々!

上にチーズが乗っていて、スパイスもしっかり効いていました。美味~!!

プレートに乗っているサラダや小鉢もとても美味しくて、おなかいっぱいになりました。

お味噌汁の中には、おそうめんが入っていましたよ。

 

こういう時、上手に食レポできる人が羨ましい・・私の貧相な語彙力ではなかなか伝わらないですね(;´・ω・)

 食後のドリンク

飲み物は、旦那さんはコーヒー、私はりんごジュースを注文しました。

だいちゃんがだんだんとぐずり始めてきたので、急いで飲み干してしまいましたが、美味しくいただきました(*´ω`*)

七ヶ月という店名

お会計時、店員さんに店名の由来について聞いてみました。

このカフェが始まった当初は、5月から11月の七ヶ月だけの営業だったから、七ヶ月という店名になったのだそうです。

現在は通年で営業しているそうです。

また、こういうお店では珍しく、3000円以上からクレジットカード決済が可能でした。

雑貨も売っている

お会計後、入り口付近に置いてある雑貨も見てみました。

入り口付近には、小物やジャム、ハンドクリームなどが。

かわいいものばかりです。

奥まった場所には、衣類やバッグなどもありました。

今回は何も買いませんでしたが、こういうの雰囲気で買っていくお客さんもけっこういるんでしょうね。

まとめ

保育園のママからの情報だったので、子ども連れも大丈夫という先入観で行ってしまいましたが、子連れはあまり良くないことが分かりました。

子どもイスなどの用意もありませんし、ベビーカーを置ける席も1、2席しかないです。(テラス席はどうなっているか分かりませんが、店内の情報です)

雰囲気を大事にしているお店なので、少人数でのんびり食事をしたい、自然の中でお茶をしたい、静かに過ごしたいという方にはうってつけのカフェだと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m