☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児&雑記ブログです。

新車購入への道④買取業者での査定結果を持って、再びディーラーへ。いよいよ成約なるか!?

訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

試乗の際に出していただいた下取り価格に納得いかなかったので、その場で即決せずに持ち帰り、後日買取業者で査定してもらいました。

その時の記事はこちらです。

www.jury99.com

 

その結果、下取り価格よりも高く買い取ってくれることが分かったので、その査定結果を持って再びディーラーへ行き、交渉をしてきました。

車の買い替えって、いろいろやり始めると大変なんですね(;´Д`)

 

再びディーラーへ

前回、試乗のためにディーラーへ行ってからすでに1週間以上経過していましたが、来店すると前回対応してくれた営業マンさんが出迎えてくれました。

私たち、もう来ないと思われていたのかもしれません。

超笑顔で迎えられました(笑)

 詳細を設定し、購入の意思を見せる

前回は、オプションやカラーなど細かい部分が曖昧なまま見積りを出してもらっちゃいましたが、今回はおおよそ何をつけるかなどを決めていきました。

細かい部分まで考えて行けば、営業マンさんも「このお客さんは購入意思があるな」と思ってくれるはず。

見積りを出してもらう前に提示した条件は、

・タイプは「MX 2WD」

・セーフティーサポートパッケージを付ける

・色はブラック(追加料金なし)

・純正オプションはとりあえずオーディオのみ

でした。

純正オプションはどれも高い

カタログに載っているオプションは、どれもこれも高いです!!

一般のお店のようにセールになることもありません。

オプションの中で必要だと思ったのは、

・フロアマット

・窓のバイザー

・オーディオ

・ETC

この4つです。

純正、というだけで、お値段がカー用品店などの2倍3倍するんですから、たまったもんじゃありません。

ですが、自分で購入して取り付けたりできるものも多いので、そういったものは自分たちで何とかしよう、ということにしました。

ただ、オプションの中には新車購入時のみ設置可能というものもあるんだそうで、そういうものは購入後自分で取り付けることができないとのこと。

今回選んだオプションの中には、そういったタイプのものは含まれませんでした。

 

営業マンさんも、無理に勧めてくることはなかったです。

「これはいらない」などと伝えると「なくても大丈夫だと思いますよ」と言ってくれることが多く、こちらも気が楽でした。

オプションは設置費用もかかる

オプションを購入すると、それを設置してもらう費用も別途かかるんですね(;´・ω・)

新車購入に関して知識が全くと言っていいほどなかった私にとっては、ビックリなことでした・・・

車体価格に次から次へと金額が上乗せされていくのは、気持ちがブルーになりますね。

オプションプレゼントをやっていた!

現在クロスビーは、オプション3万円プレゼントというキャンペーンをやっていると営業マンさんが教えてくれました。

何と、その3万円でオーディオと設置費用が賄えてしまいました!

オーディオが、実質0円になったのです(;・∀・)

他のオプションは自分で準備することに

オーディオ以外に必要だと思った「フロアマット」「バイザー」「ETC」については、カー用品店やネット通販を利用して、自分たちで準備することにしました。

そのことを営業マンさんに伝えると、特に嫌な顔もされず、

「設置はこちらでお手伝いできますので、仰ってくださいね。」

と言っていただけました。

通常は設置費用がかかるところを、サービスしてくれるのだとのこと。

純正買わないって言ってるのに・・いいんですか?!

新たに見積もりを出してもらう

 以上のことを踏まえて、改めて見積りを出していただきました。

具体的な数字の書かれた見積り用紙は何枚も出してもらったのですが、最終的に決定した見積書しかいただけなかったので、ここで詳細な価格を公表できないのが残念ですが、今回も営業マンさんが値引きしてくれていました(*´▽`*)

ただし、「現金購入する」という条件のもとです。

分割払いだと、値引きできないのだそうです。

買取業者での査定結果を交渉材料に、下取り価格の値上げを要求してみる

 既に少し値引きした金額を提示してくださっていたので若干言い出しづらかったのですが、車買取業者で査定してもらった金額を伝えて「下取り価格、もう少し上がりませんか?」と交渉してみました。

すると、「ちょっと上司に聞いてきますね。」と営業マンさん裏方へ。

戻ってくると、「大丈夫です。30万円で下取りさせていただきますね。」

おお!!いいんですか?!

 こうもあっさり買取業者の提示した査定価格に届くと思っていなかったので、これまたビックリ!

「よろしくお願いします!!」

下取りはこれで決まりですね。

 

ここからさらに、この下取り価格を持って買取業者へ交渉に行く人もいるのかもしれませんが、私どもにはそのような根性やメンタルがありませんでした(;^ω^)

そうすれば、もしかしたらもう少し値段を釣り上げられたかもしれませんが、それぞれのお店からの心証を害してしまいかねないですし。

迷いに迷った、車体カラー

オプションに関しては特に変更なかったのですが、最後まで迷っていたのが車体の色です。

見積りを出してもらった時は、追加料金のかからないブラックを選択していたのですが、カタログを見ていると他の色もいいなー、となってしまって(;´∀`)

人気のカラーは意外な色だった

クロスビー、CMではイエローが使われているので、一番人気はイエローかと思いきや、

「そうでもないんですよ。一番人気はアイボリーとオレンジですね。」

「イエローは、目立ちすぎると言って嫌がる人がけっこういて、案外出ないんです。」

と営業マンさん。

意外でした。

こういうのって、だいたいCMで使われているカラーが人気になるものだとばかり思っていましたから。

あまり走っていないカラーだと、知り合いにすぐ見つかる

派手だから嫌、という理由以外に、珍しい色の車に乗っているとすぐに知り合いに見つかってしまうのが嫌、という理由もあるそうです。

「あの店にいたでしょ?!」と言われたりすることが多くなり、そのやりとりが面倒くさかったり、自分の行動が他人に見透かされるようで嫌、という人もけっこういるのだそうです。

これは、田舎ならではのエピソードで、逆に都市部では普段からあまり車で移動しないので、「たまに乗る車は自分の好きなカラーで」と派手な色を選ぶ人もけっこういるらしいです。

 

なるほどー、と目から鱗でした。

結局、追加料金発生するカラーに

悩みに悩んだ結果、ブラックをやめて料金の発生するカラーにすることにしました。

(何色にしたかは内緒です(笑))

この時点で「ごめんなさい、これ以上のお値引きは・・・」と営業マンさんが予防線を張ってきていたのですが、最終的にはカラーの料金も少し値引きしてくれました。

最終的なお値段は?

通常だと、以下のお値段でした。

MX 2WD:¥1,765,800

スズキセーフティサポートパッケージ:¥106,920

オーディオ&取付費用:今回は、オプションプレゼントで¥0

車体カラー:¥43,200

自動車取得税・重量税・自賠責保険その他諸費用:¥220,040

合計¥2,135,960

 (その他諸費用が前回の見積りよりも安くなったのは、自動車税が月割りのためです)

ここからの値引きは、営業マンさんの頑張りの賜物です。

最終的に、

¥2,039,000

ここまで値引きしてもらえました!!

¥96,960の値引きです(*^▽^*)

 

そして、下取り価格を30万円に値上げしてもらえたので、

¥2,039,000-¥300,000=¥1,739,000

実質的にはこの価格で購入できることになりました!!

前回見積りを取ってもらった時は、¥1,762,400でしたので、カラーを追加料金のかかるものに変更したにも関わらず、前回と比べて¥23,400も安くなったのでした。

 成約したら、こんなものをもらいました

値引きしてもらい、さらに下取り価格も値上げしてもらって、無事成約に至りました。

めでたし、めでたし(*´▽`*)

納車までは1~2ヶ月かかるとのことでしたので、もう少し今の車のお世話になります。

そして、帰り際このようなものをいただきました。

大きい箱だけど、何が入ってるのかな?

 

中身はカレーなどの詰め合わせでした!!

カレーはよく作るので、とってもありがたいおみやげでした~(゚∀゚)

まとめ

何もかもが初めてのことばかりで、正直かなりエネルギーを消耗しました。

新車購入まで長い道のりでしたが、結果的に購入から下取りまでディーラーで全てを済ませることができたので、苦労の甲斐があったというものです。

そして、何と言っても大幅な値引きと下取り価格の値上げ!!

値引き交渉は難航すると思っていたのですが、そこまで大変な思いをせずに値引きしてもらえたのは本当にありがたかったです。

 

また、ディーラーの営業マンさんの印象はとても好印象でした。

某買取業者の営業マンのような弾丸トークや、しつこく購入を勧めてくるようなこともなく、こちらの言い分を真摯に受け止めて必要な情報を選んで話してくれるような方でした。

笑顔が多く、口調が柔らかいのも好印象の要因だったと思います。

会話の合間に、だいちゃんにも声をかけてくれていることもありました。

あまり比較してはいけないかもしれませんが、営業マンの印象ってやっぱり大事だな、とここでも改めて感じました。

 

これから新車購入をされる方の参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m