☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児&雑記ブログです。

【3ヶ月赤ちゃん】そろそろ首すわり?3ヶ月だいちゃん、うつぶせ練習。

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

生後3ヶ月の次女だいちゃんを育児中です。

だいちゃん、生後2ヶ月を過ぎたくらいからうつぶせにして首の運動をさせるようにしています。

そうすることで、首のすわりを促したり、背筋を鍛えたりできるんだそうです。

 

 だいちゃんは、生後から首が強かった

だいちゃんは、生後すぐからけっこう首がしっかりしている印象がありました。

あまりぐにゃんとならず、首を回転させて周囲を見回すこともできたのです。

じじばばからも、

「首が強いね。」

「これは首すわりが早いかな。」

とたびたび言われ、私も期待を寄せていたのです。

 

うつぶせにする時に、時々写真に撮って記録していたので、並べてみました。

3月20日の様子

f:id:tokaman0105:20180427095632j:plain

何となく不安そうな表情でうつぶせになっているだいちゃん。

がくん、と顔を床にぶつけてしまうことも多かったです。

 

4月4日の様子

f:id:tokaman0105:20180427095709j:plain

何となくだけど、表情に余裕が出てきたような気がします。

まだ、がくんとなってしまうことが多いです。

 

4月23日の様子

f:id:tokaman0105:20180427095934j:plain

1ヶ月前に比べると、顔つきがしっかりしてきたなぁ。

がくん、となる頻度はさらに減ってきた印象です。

 

 まとめ

生後2ヶ月の頃から、首けっこう持ち上がっていたんですね(;・∀・)

写真なので瞬間的ではありますが。。

こうして写真だけで見ると、あまり変化を感じられないかもしれませんが、だんだんと頭を持ち上げられている時間は長くなっているように思います。

 

 

補足:前進しようと足を動かしている

そういえば、首を持ち上げることより、足で床を蹴るのに一生懸命で、前に進もうとしているんですよね。

実際、ちょっとずつ前に進んでるんです。

 

首も座らないうちにずりばいは早くないかい?!

f:id:tokaman0105:20180427125623j:plain

こんなふうに、足の親指で床を蹴って前に進もうとしてるんです。

これ、ずりばいやはいはいの前段階の練習らしいです。

 

首すわりの練習よりも、蹴って進む練習の方が熱心な様子のだいちゃんです(;´∀`)

 

でも、首の方も今のところ頑張っているし、5月の4ヶ月健診までには首すわってるんじゃないかな?と思います。

成長発達は個人差もかなり大きいですので、あまり周囲と比較したりせず、急かさずのんびりやっていきます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m