☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児&雑記ブログです。

【ZOZOSUIT】ようやく届きました!さっそく計測しましたよ(*^▽^*)

訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

数日前、ZOZOSUITが届きました!

ZOZOSUITは、ZOZOTOWNが開発した商品で、着た人の体を細部まで計測し、その人に合った服を提案してくれるという画期的な服です。

注文したのが去年の11月頃だったので、半年以上経過してやっと手元に(゚∀゚)

オソイ!オソスギルヨーー!!

全然発送されないから、キャンセルしようと思ったこともありましたが、待った甲斐がありました。

何しろ、完全無料で手に入るのですから、頼まない理由がありません。

(発売当初は送料のみ負担と言われていましたが、送料も無料となりました)

f:id:tokaman0105:20180709132903j:plain

では、開封!!

旦那さん:「早く着てみてよ。笑ってやるからwww」

笑うんだったら着ないからね(; ・`д・´)

 

 

さっそく中身を確認

ZOZOSUITと案内用紙が封入されていました。

f:id:tokaman0105:20180709132918j:plain

ZOZOSUIT、開封して広げてみます。

f:id:tokaman0105:20180709132923j:plain

全身ドット柄。。

一番右にあるのはスマホスタンドです。

これを組み立ててスマホを置き、全身を撮影するんです。

これを着てスマホで撮影することで、ドットの位置、ドットの中にある点を認識して体の詳細計測が可能になるんだそうです。

もちろん、外に着ていくことは・・・できるけど、しません(。-`ω-)

そして、着た写真はアップできません(>_<)

恥ずかしいし、「変なもの見せるな!」とクレーム来たり、はてなブログ様に怒られてBANされても嫌なので・・・

 

旧モデルの方がかっこよかった・・

案内用紙には、このような内容が。

f:id:tokaman0105:20180709181135p:plain

お詫びはいいのですが、技術的な改良?

正直、センサー方式の方が計測が楽だし、革新的だと思うのは私だけでしょうか?

このZOZOSUIT、発売当初はデザインが異なり、計測方法も現在のものとは違っていました。

旧モデルはこちら。

f:id:tokaman0105:20180709182139p:plain

本当はこっちが欲しかったのです。

このZOZOSUITは、着てスマホと連動させるだけで計測が可能という、何とも画期的な仕様です。

胸部分のセンサー(?)が未来的で、デザイン的にもこっちの方がそそるじゃないですか(・∀・)

しかし、大量生産が難しいという理由から、ボツになってしまったらしいです。

やっぱり、瞬時に計測するための何か電子的なものが大量生産を難しくしてしまったのでしょうか・・・

結果、全身ドット柄のもじもじ君(古いか)になってしまったのはとても残念です。

 

計測にはZOZOTOWNのアプリが必要

このZOZOSUIT、全身の計測をするためには、ZOZOTOWNのアプリが必要です。

パッケージにもそのように案内が書いてありました。

f:id:tokaman0105:20180709132907j:plain

無料のアプリですし、ないと計測できないのでさっそくダウンロードしました。

 

計測方法

ZOZOTOWNのアプリを起動し、アカウント情報を入力すると、こういう画面になります。

f:id:tokaman0105:20180710034216p:plain

Android版アプリ一部サポート終了のお知らせ、という文字が見え、「ダウンロードしたのにサポート終了!?」とちょっとだけビックリしましたが、そこはスルーで(;^ω^)

赤で囲まれた「計測をはじめる」をタップします。

 

「次へ」をタップしていくと、次々とチュートリアル画面が出てきて説明してくれます。

説明が終了すると、アプリがしゃべり始めます。

音量を上げろという指示が出るので、そのとおりにします。

 

この画面になったら、スマホスタンドに背面カメラが自分に向くようにしてスマホを置きます。

床から70㎝くらいの高さのテーブルがいいらしいです。

 

ここからは、音声指示に従っていきます。

もっと後ろに下がれとか、左に寄れとか(実際にはもっとソフトな言い方です)指示を受けながら、場所を決めます。

全身ドット柄の30代後半女性が、スマホの前に立って位置を決めている・・

客観的に見てかなりシュールです(苦笑)

見ていた旦那さんにはかなり笑われました(~_~;)

 

場所が決まったら、その場所でくるくると回りながら撮影します。

シュールさが倍増します・・・

「1時方向です」「2時方向です」という指示を受けながら、360°撮影します。

含み笑いをしている旦那に見られ、辱めを受けている気分になります(ノД`)

撮影は、誰もいない部屋でやることを強くおすすめします!

配偶者が、「見ても絶対笑わない」という僧のような人なら別ですが(笑)

 

結果は・・・

 恥ずかしい思いをして、ようやく終了です。

f:id:tokaman0105:20180710040806p:plain

上記のように、本当に細かく計測されていました!!

腕や足の太さや長さなど、けっこう左右非対称でした(T_T)

体全体のバランスも視覚化できるのが新鮮でしたね。

 

f:id:tokaman0105:20180710040848p:plain

計測したはいいけど、これってどんな数値になるわけ?

何か比較するものはあるのかい?

と思ったら、画面の下に「平均値と比較」がありました!!

これをタップすると、同じ身長・体重での平均値が出てきて、自分の数値と比較することができました。

写真はないですが、平均値より低いと青字で、高いと赤字で表示されていました。

 

これで、自分にピッタリな服を作ってくれるんだそうですよ!

 

まとめ

正直言って、かなり手間がかかりました。

恥ずかしい思いもしましたしね(;´Д`)

旧モデルの「着るだけで測定」の方が絶対良かった。

でも、自分の体を細かく測定する機会なんてそうないですから、いろんな観点からも新鮮ではありました。

左右のバランスが悪いと分かれば、普段の姿勢や生活習慣を見直す機会になりますし、平均値と比較して、ダイエットを決断する人もいるかもしれません。

服を作ることが目的のZOZOSUITですが、健康目的で使ってみるのもアリだと思いました。

 

ただ、今の季節この全身ドットのZOZOSUITは暑くてたまらない!!

長袖長ズボン&タートルネックですからね・・

測定後、速攻脱ぎ捨てました、暑くて暑くて!!

 

脱ぎ捨てたら、だいちゃんがそれを引き寄せてお口へあーん。

お母ちゃんの汗が染みこんでるから、やめとけーー(;゚Д゚)

 

f:id:tokaman0105:20180710042942p:plain

今注文すると、8月上旬には発送されるらしいですよ。

無料ですし、興味ある方はよかったら。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

 

こんな記事もあります。

www.jury99.com

www.jury99.com