☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児ブログです。

父の日のプレゼント。お父さん、本当は何がほしいの??

訪問ありがとうございます。

次世代シスターズを育児中のじゅりいです。

 

もうすぐ父の日ですね。

 

「・・・そうだっけ?」

そうなんです、父の日は6月の第3日曜日です。

なので、今年は6月17日㈰。

 

いつも、6月に入ると何となく、

「あ、父の日あるんだっけ。今年はどうしよう?」

と、一応考えを巡らせるのですが、明確に何日が父の日などあまり意識しないでいるので、いつの間にか過ぎていて、7月、ひどい時は8月とかになってから、

「遅くなってごめーん(;´∀`)」

と言いながらプレゼントを渡しています(笑)

 

母の日と比べて、どことなく知名度低めで地味な印象の父の日。

母の日も父の日も、最初に始まったのはアメリカで、母の日の方が父の日より60年も古くから制定されているそうな。

日本にその風習が伝わってきたのも母の日が先で1947年、父の日は1980年代になってからだったらしいです。

 

父の日制定に至るまでの経緯はこちらから。

父の日 - Wikipedia

 

各種業界、特に小売業界はモノを売ることで必死ですから、時期になるとあちこちに広告を出して、父の日商戦にチカラを入れてますよね。

その広告を目にして、「あっそうだった!」と気づかされることもあるくらいです。

 

母の日、父の日は、小売業界の商戦に消費者が踊らされている感は否めません。

バレンタイン、ホワイトデー、ハロウィン等他のイベントも然り。

 

もちろん、毎日頑張っているお父さんに感謝の気持ちを伝えることはとっても大事です。

 

でも、感謝の気持ちを伝えることは、モノをプレゼントすることと同義なのか?

 

というものここ近年、父の日にプレゼントしたものを、父はほとんど使っていないということが判明したのです。

 

父にプレゼントしたものリスト

父は70代前半、もうすっかりおじいちゃんです。

近年父にあげたものは、思い出せる範囲ですが以下のようなものです。

・ちょっといいサンダル

・ブランドのパジャマ

・小銭入れ

・ビール詰め合わせセット

モンベルのポロシャツ

ユニクロのステテコ

・アームカバー(畑仕事用)

モンベルのウインドブレーカー

マレットゴルフ用のウエストポーチ

 

この中で、使っているのを目撃したものは、

〇小銭入れ

モンベルのポロシャツ

マレットゴルフ用のウエストポーチ

 

少なっ!!

あれもこれもけっこうお値段したんですよ(; ・`д・´)

 

使っていない理由は?

ビール詰め合わせは、日用品ではないので除外しますが、その他のものはなぜ使っていないのか聞いてみました。

サンダル:やっぱり安物のつっかけがなじむ

パジャマ:太って着れなくなった

ステテコ:太ってウエストが入らない

アームカバー:使うのがめんどくさい(結局日に焼けて腕真っ黒です)

ウインドブレーカー:たまには着てる(本人談)

 

服は良くないですね。

体形が変わると着れなくなったり、本人の好みに合わなかったりするとタンスのこやしになりやすいようです。

せっかくアウトドアブランドの高機能ウエアをプレゼントしても、その昔カンボジアへ行った時にお土産で買ってきた超ダサいTシャツなんか着ていたりします。

 

それ捨てて、新しいの着ようよ!!

 

プレゼントするなら、本人をお店に連れて行って、好きなのを選んでもらった方がいいのかもしれません。

 

サンダルは、見た目もけっこうオシャレでいいと思ったんですが、

父的に「オシャレ過ぎた」ようです。

そういうものは、積極的に身に着けようとしない傾向にあるようです。

確かに、普段の格好には釣り合わないかも(;・∀・)

結局、いつものダサいつっかけサンダルばかり履いています。

 

アームカバーは、父が畑仕事をする時に、日焼けや虫刺されから腕を守るためにどうかと思ってプレゼントしました。

一時期、草なのか虫なのか分かりませんが、腕がかぶれて大変そうなこともあったので。

ちょっとだけ使ってみたらしいのですが、

「暑くて着けていられない」

ということのようです。

もうすっかりタンスのこやしです。

 

使わない理由は他にも

私の父は、上記のような理由でプレゼントを使わないor使えないということが分かったのですが、義父の場合はもっと別の理由もあるようです。

それは、

「もったいなくて、使えない」

 

いやいやいや、せっかくもらったんだから使いましょうよ!!

もらったことで満足して、神棚に上げておいても何の役にも立ちませんからね!!

 

まあ、その心理、まんざら分からないわけでもないのですが。

私だって、もし娘たちが母の日になにかプレゼントをくれたら、こんな気持ちになるかもしれないわけで・・・

でも、やっぱりくれた人のことを考えるなら、使ってあげた方が喜びますよね(*^-^*)

 

結局、何がほしいの?

直接本人に聞いてみました。

答えは、

「欲しいもんはない」

 

・・・・・・

じゃあ、プレゼントなしでいっかー\(^o^)/

 

これで終わりにできれば気が楽なんですが、母にもあげている手前、何かしらはプレゼントした方がいいのではと思ってしまうんですよね(~_~;)

こういう所が日本人的っていうんでしょうか。

面倒くさい性分です。

 

何かあるでしょ!?何か!!

しつこく聞いたら、

「じゃあ、〇〇(地元の温泉)の回数券」

 

やっと出たー(;・∀・)

 

さっそく買いに行きました🚙

自分で欲しいって言ったんだから、使わないことはないでしょう。

今年の父の日プレゼントも、何とか乗り切ったぞ!!

 

 お父さん方、父の日にプレゼントをもらったら、ぜひもったいないなんて言わないで使ってくださいね!!