☆次世代シスターズ、しゃか&だい☆

しゃか、将来の夢は鬼太郎になること。だい、可能性のかたまり。2人の娘の育児&雑記ブログです。

痛い乳口炎。発症から3日、治療経過報告。

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

現在3ヶ月のだいちゃんを母乳育児中です。が・・・

なってしまいました、乳口炎。。。

 

長女のしゃかちゃんを母乳育児していた時も幾度か経験しており、何か月も治らなくて大変な思いをしたのを思い出します(-_-;)

 

この乳口炎、経験から言えることは、一気に治してしまうことがとっても大事です!!

 

 

今回の乳口炎の始まりは?

4月14日㈯の午後、授乳後ふと左の乳首に目をやると、白い点があることに気づきました。

痛みは、なし。

しこりは・・「これか」と思われるあからさまなしこりはないが、全体をさわってみると若干硬い部分はあり。

最初は、「乳栓が詰まった」と思い、少し乳首をしごいてみましたが、取れる気配がない。

あまりいじりすぎても、

●肩や首が凝ったりして異様に疲れる

●乳栓が取れなかった時に、時間を無駄にした感がすごい

●乳首に負担がかかり、痛みが増すことがある

 

というのを過去に経験しているので、だいちゃんの吸引力に頼ってみようとその後左から何度か授乳をしました。

赤ちゃんは、最初の吸いつきが一番強いので、連続で左から吸ってもらったわけです。

しかし・・・

嫌な痛みが発生

夜の授乳時、左乳首に痛みが発生します。

吸われていると痛みが増してくるではないですか(;゚Д゚)

これはおかしい。

乳首を外してみると、白かった部分に水泡ができていました。

 乳栓が原因で水泡が発生➡乳口炎へ

「ああ・・・またなってしまった(T_T)」

そう思いました。

おそらく、詰まっていた乳栓が取れて、その部分に傷ができて水泡になったと考えられます。

乳栓って、こういうのです。

 

 今回はおそらく、だいちゃんが飲んでくれたんでしょう。

しこりができてやや硬かった部分は柔らかくなっていました。

 

排乳されているのが不幸中の幸い。

これが詰まったままでさらに乳口炎となると、大変なことです。

 早めの対処が大事

こうなったら、早めの対処です。

対処方法詳細

痛みがあるので、炎症を抑えるため手持ちの口内炎の薬を水泡部分に塗布し、ラップをします。

その後の授乳2回くらいは、乳首へのダメージを軽減させるため、左は吸わせずに搾乳しました。

ここで登場するのが、メデラの電動搾乳器。

f:id:tokaman0105:20180406165256j:plain

右をだいちゃんに吸ってもらいながら左を電動搾乳器で搾乳すると、とっても効率良く搾乳することができます!

この時、右は脇飲み(フットボール抱きとも言います)で飲ませると、搾乳器を当てやすいです。

(話はそれますが、しゃかちゃん母乳育児中は電動搾乳器を持っていなかったので、手しぼりで搾乳していました。これがまた大変で。。。)

 

直接授乳よりはましとはいえ、搾乳器での搾乳でも、やっぱりまだ痛みます。

痛い部分を母乳が通ってくるので、当然ですよね(T_T)

2回ほど休ませたところで、左のおっぱいもだいちゃんに吸ってもらいました。

水泡はつぶれて、白斑となっていました。

 少しずつ痛みが軽減

最初の強烈な痛みは和らいでおり、吸われても我慢できる痛みになりました。

その後は、1回おきに搾乳し、乳首を休ませながら口内炎の薬を塗り続けています。

 現在の様子

4月16日㈪現在、まだこの方法を継続中です。

今のところ、授乳によって悪化する様子はないようです。

白斑も気持ち小さくなってきました。

 

が、まだ油断はできません。

原因は疲労か?

今回の顛末の原因として思いつくのは、数日前からの寝不足による疲労。

今まで、できるだけ疲れをためないように意識してきましたが、ここ数日ちょっとやることが立て込んでいたので、それじゃないかと思います。

 

食事も関係なしではないと思いますが、いくら脂っこいものを食べても詰まらない時は詰まらないので、体調は大いに関係あると思います。

(人によっては、食べ物がすぐにおっぱいに影響するという場合もあるようです)

しゃかちゃんの時も、疲れると母乳トラブルが出ていましたので。

 

疲れが母乳に出やすい体質ということですかね。

その後の経過も追って報告します!!

経過報告の記事はこちらです。

 

www.jury99.com

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m